*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
接吻十選
皆さんこんにちは。
ウルミラ:札幌でも舞台挨拶付先行上映会の開催が決定!や、
カムイ:ライト付前売鑑賞券発売開始など、
嬉しい情報がはいってましたね (←気づくの遅!)
・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

最近、日経新聞文化面で 「接吻十選」という記事が載ってまして、
今日で5つめだったんです(今日はクリムトの「接吻」でした)が、
これまでのなかで 一番良かったのが、

カノーヴァの「クピドとプシュケ」

クピドとプシュケ(美)
クピドとプシュケ(.上部)

むんにゃ めっちゃキレイや~~~  ( ̄ρ ̄)ジュル・・・

あ・失礼しました。。
ヨダレたれてないで、解説解説。。

 今まさに接吻を交わそうとしている少女は、その美しさに女神ヴィーナスも嫉妬したという王女プシュケ。背中に翼のある少年は、ヴィーナスの息子のクピド、いわゆるキューピッドである。
 作品は、ヴィーナスの罠により苦難の旅を強いられ、死の眠りに落ちてしまったプシュケが、クピドの接吻によって目覚める場面を描いている。
 クピドは知られる通り「愛」の使者、プシュケはギリシャ語で「魂」を意味することから、愛と魂の結合を表わすともされる感動の名場面である。
 作者は、イタリア18世紀末の古典主義を代表とする名手カノーヴァ。ナポレオン軍の遠征でパリに持ち去られたこの彫刻は、その清々しくも甘美な作風から、ルーブル美術館の看板作品のひとつとなっている。
 磨き抜かれた肌は古典主義時代の彫刻に特有の仕上げで、半世紀ほど前のポンペイ遺跡発見に始まる古代ブームがかき立てた、ギリシャ彫刻への憧れの結晶である。
 清冽な裸身が交差するポーズは典雅の一語。繊細な思春期の思慕の情の讃歌として、見る者を魅了せずにおかない。
 青春そのものの記念碑ともいうべき、接吻彫刻の名品である。
            …多摩美術大学教授・西岡文彦 (日経新聞4/21掲載)

あ~~~、 …生きてるうちに、一度はルーブル美術館に行っておきたいです~~。。
 
≪P・S≫
この記事、いつもなら即日UPするところですが、
さすがに先週は≪接吻≫なんていうネタは 自分でも引いちゃう気分でして、
やっと今日 上げることができました。。笑
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
とっても素敵な彫刻ですね。初めて見ました。 うっとり・・・
ルーブル美術館はン十年前に一度、行ったきりですが、ツアーのため、モナリザとかダビデ像とか一般的に日本人受けする作品しか見れませんでした。ダヴィンチコードに出てくるガラスのピラミッド建設中の頃です。いつか機会があればお気に入りの作品をゆっくりと見たいですね。美術館めぐりの旅もいいですよね~。まっ、子育て中は画集で我慢ですね。
そろそろ映画も近づいてきたというのに気分が晴れないのは皆同じですかね~?
ken.さんへ
お越しいただき有難うございます~。嬉しいです~♪
ken.さんは ルーブルに行かれたことあるんですか!すごーい!
私は海外はハワイ(新婚旅行)のみです。
今までフランスに興味感じたこと一度もなかったんですが、
今回・この≪クピドとプシュケ≫みて初めて行ってみたいと思いました。
よ~く調べたら、ルーブルには魅力的な作品が沢山あるんでしょうね。
(そぉりゃそーだ♪ ルーブルですもんねw)
(まだよく知らないのですが、これから少しずつ勉強しておこう。。本当に行けるかは まだ分りませんが・笑)

>そろそろ映画も近づいてきたというのに気分が晴れないのは皆同じですかね~?

皆、蛇の生殺し状態にされてる感じはあるんじゃないかな・・。
・・しかたないですけどね。
松友さんでも、解釈はそれぞれ違うとは思いますが、
私ですか?
・・んん・・・
もし、例のコトが本当だとしても、
おふたりのお邪魔はしたくないですからね。。
騒ぎたくないし、そっとしておいてあげたいですね。。

でも、私自身は、
勝手に、なんか 喪失感みたいなものを感じてます。
これは理屈では処理できないですね。。
うまく説明できないですけど。。。
今はそれ以上の気持ちを持つことは出来ない状態なんですよ。。
 ・・自分ってつくづく 「痛いファン」だ・苦笑~~(^^;)
プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。