*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハッピーニュース2008
今朝テレビ番組でも取り上げられてましたネ、「ハッピーニュース2008」。
日本新聞協会は昨日「ハッピーニュース2008」の結果を発表し、その表彰式が開かれたそうです。

4月6日は「新聞をヨム日」。
 2008年度の「HAPPY NEWS 」が決まりました。
大賞には、大分合同新聞の「形見のランドセル『僕が背負う』」を推薦した大分県豊後大野市の川野智子さん(53)が輝きました。記事は、阪神大震災で亡くなった兄のランドセルを背負い小学校に通う米津凜(りん)君(7)=福井市=を紹介。凜君は世の中を幸せにした「ハッピーニュースパーソン」に選ばれました。
 そのほか、交通事故で父親を亡くし、妹は重体となる不幸に見舞われた女性と、高速道路警察隊の隊員との交流を描いた朝日新聞の「縁 ねじり花 耐えて今年も咲きました」を推薦した仙台市の早坂清信さん(29)ら18人が選ばれました。
 ハッピーニュースパーソン特別賞は、北京五輪・陸上の銅メダリスト朝原宣治選手が受賞されました。
受賞された皆様 おめでとうございます!

詳しくは「HAPPY NEWS 2008 結果発表!」
   こちら

受賞された感想文と記事は
   こちら

・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

大賞≪形見のランドセル「僕が背負う」…川野 智子さん 53歳(大分県)≫
 子どものころ、ランドセルは魔法のカバンだった。自慢の鉛筆入れ、縦笛、ハーモニカ、時には木の実やイチョウの葉も忍ばせた、夢のいっぱい詰まった宝物だった。
 阪神大震災後に生まれた凜君は、震災で死亡した兄の形見のランドセルを背負い、学校へ通っている。会うことのなかった兄のランドセルから兄の声を聞き、兄のぬくもりを肌で感じているに違いない。
 大切な多くの命を一瞬にして奪った震災を決して忘れてはならないが、幼い凜君のやさしい思い、強い心に胸が震え、たまらなくうれしかった。
 「行ってきまあす」凜君の元気な声が紙面からあふれ出る。凜君のランドセルもきっと、たくさんの夢や宝物の詰まった魔法のカバンになるはずだ。兄の思い出とともにたくましく成長し、すてきな青年になってほしい。
 尊い命のバトンタッチにそっと触れ、私もちょっぴりハッピーになれた一日だった。
                  (大分合同新聞 2009年1月12日付朝刊を読んで)

・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

My姉と私とは年齢が9つも離れていますが、じつはその間に生まれてこられなかった人がひとりあったそうで、そのひとのことを私と母は「豊(ゆたか)ちゃん」とよんでいます。(男の子だったらしい。)
姉が幼稚園に入園する直前に 母は兄を流産してしまったそうで、その日が4月6日。
この日は豊ちゃんの命日なんです。(…この「新聞をヨム日」と同じ日。。)

もともと妊娠しにくい体質だった母、ふたりめをやっとお腹に授かったのにとても悲しかったそうです。。
それで なんとかもうひとり産みたいと不妊治療に通ってもなかなかできなくて、諦めた頃にやっと授かったのが私なんだそうです。

私の命は、兄が存在しなかったら 生まれてこなかっただろうと思います。
そして 兄が生まれて元気に育っていたとしても、私は生まれてこなかっただろうと思います。
・・・これって、どう解釈したらいいのか・・・
    私の命は、人の犠牲の上になりたっている命なのか?

深く考えるほど、辛く思うことがありました。。

    。。。。。 。。。。。 

今年ももうすぐこの日を迎えます。

私は今日 このニュースを読むことができて、なんだかとても 救われた思いがしました。
私も兄(豊)のランドセルを背負って 元気に生きていこうと思いました。


凛君のランドセル  ・・・このランドセルは「生きる希望の象徴」なんですね。
ありがとうございました。
 
          CIMG1226_convert_20090403120945.jpg


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。