*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平等院の日想観図を公開 1053年の建立以来初めて
平等院の日想観図を公開 1053年の建立以来初めて

  → 47news 10/6

  → 47news 2009/10/17


※復元図は2009年に既に公開されていたようですが、今回もとの国宝が1053年の建立以来初めて公開されるそうです。

      国宝   日想観図
                  (クリックで拡大)


(つづきもよろしかったら↓どぞ)
わたしは元の国宝のほうも、復元図も新聞で初めて見たのですが、
あ、これ、ボストン美術館の尾形光琳作「松島図屏風」に似てる!おもたんです。

             新聞_convert_20121006143027
              ≪平等院鳳凰堂,日想観図の復元図≫

光琳
   ≪尾形光琳、松島図屏風(ボストン美術館)≫

宗達
   ≪俵屋宗達、松島図屏風(フリーア美術館)≫  光琳の師匠作ですねw




どうです?上の2作品(日想観図と光琳の松島図)似てません?
描き方もですけど、光琳の右半分と構図の取り方も。

光琳のほうが江戸時代のかたなので後なんですが、この日想観図、1053年の建立以来初めて公開なので、光琳が観たとはふつう考えられないのですが。(光琳は京都の呉服屋さんに生まれ、平等院の中に入って画業等の仕事をした経歴もないので、つながりのない院内の未公開の作品を見る機会はなかったと考えるのが妥当。)

描き方に関しては、日想観図のほうは これを模写された先生の描き方になっている可能性はあるとおもいます、今の科学技術でどこまで原画の情報を得られたかは私は知らないのですが。

ま、なんとも不思議です。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。