*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイパソコンが・・
こんにちは!
今日は、大河ドラマ「平清盛」の大きなプレス試写会&記者会見が行われたそうですが、
私・・
パソコンが先日お釈迦になりまして、
・・主人のお下がりの だったので、
ま、人間なら百歳越えてたのでね、
いつしんでも不思議じゃない状態でしたから、
(ちょっとまえに バックアップとっといて良かったです。)

な、わけで、携帯からチマチマ書いてます。
ので、
大河関係の煌びやかなニュースはUPできません、すみません!

・・・

大河ドラマ「平清盛」。
後半に入りました。入りつつある・・かな。

今年の大河は素晴らしい。
なにが、、って、私には全て語るだけの技量もないし、
ま、一点に絞って書かせて頂くとですね、

(特に前半は)(まだ後半を観ていないので)
様々な人と人の繋がりのなかで 成長していく主人公の姿が
克明にそして丁寧に描かれてきたということですね。
「人と人との繋がりのなかで」
ということが とても重要なんですよね。

これは、主役をつとめる松山さんも、最初の
制作発表会でしたか、、の時に仰ってました。
「人と人の繋がりが希薄になっている現代に 自分は疑問に思っていた」と。
・・
なんかそんなインタビューありましたよね。
パソコン使えないんで、引用してこれないんですけどすみません。
で、
主人公はもがきながらも成長してきたわけです。
ま、私みたいな凡人ではないんだけれど、
なにかしら学ぶところはあったはず。
・・
清盛自身が、様々な人達とガチで関わり、学び(いいお手本ばかりじゃないけど)
変わり、成長してきたんですよね。

学問ももちろん大切。
お金儲けも・・ま、その人に応じた必要額はあるかと思いますが。
(偏ったら・・ex信西だね)
「学問至上主義」「経済至上主義」じゃダメなんだよ。

人の中に入って行ってこそ、
人として生きる上で大切なものがあるんじゃないかなぁ。

そうおもーよ。
って、子供に言いたいのね ( ´ ▽ ` )ノ

ま、なんつうか、
今年の大河・前半観て、脚本の底辺に流れるものに共感しながら、
楽しませて頂いてます。
後半は違う展開になっていくのかもしれませんが、
ま、
ドラマですからね。それもまた、期待しています。(^-^)/

長くなっちゃったのでこのへんで。
もいちど 子供たちに言うよ。
「人の和の中に入って経験を積んでください。」
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。