*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平清盛・第18回 「誕生、後白河帝」(追記あり)
平清盛・第18回 「誕生、後白河帝」

≪あらすじ≫
1154年、近衛天皇(北村匠海)の容態はますます悪くなるばかり。父の鳥羽法皇(三上博史)は、長男の崇徳上皇(井浦新)を無理やり退位させた報いだと悔やむ。清盛(松山ケンイチ)は崇徳上皇から後ろ盾になるように頼まれ、一旦は断るものの、鳥羽と崇徳の仲を修復させたいと思うようになる。そして清盛は鳥羽と会い、崇徳との和解を勧める。1155年、近衛天皇は17歳の若さで世を去る。次の皇位継承者を決定する会議が行われ、鳥羽は崇徳を気遣い、その子・重仁親王(雄大)を推した。しかし、近臣の信西(阿部サダヲ)が猛反対。それを許せば崇徳が復権することになるので、あくまで鳥羽が扱いやすい方を帝にすべきと主張する。そして決定した次の帝は・・・

急展開!乱世への序章がはじまる
松田聖子 再登場!
近衛天皇の早すぎる死は大きな波紋を呼んだ。鳥羽法皇は我が悪行の報いだと自らを責める一方、崇徳上皇は政界への復帰を画策、さらに摂関家や信西がお世継ぎをめぐり火花を散らす。そんな中、清盛は鳥羽と崇徳の関係を修復させようとする。一方、後継者争いからはずれていた雅仁親王は、旅先で美しい歌声を持つ白拍子に出会う。その白拍子とは清盛とも縁深い祗園女御(松田聖子)だった。今は乙前と名乗る彼女に雅仁親王は初めて自分の真情を明かす。そして運命は大きく動きだすことになる。


             story18.jpg (クリックで拡大)


<予告>5月6日、平重盛・源頼政など新キャスト発表!(NHK平清盛HPより)  ・・だそうです~。


《追記》
兵庫県のみですがすみません。
5/9(水)NHKニュースKOBE発
18:10~19:00
▼大河ドラマ「平清盛」藤原頼長役の山本耕史さんに聞く ▼震災いのちのきずな ▼カメラマンリポート
▼関西スポーツ ▼気象情報 【キャスター】三浦拓実 楠井まどか

・・・の予定だそうです。
先日5日の録画でしょうか?( ´ ▽ ` )ノ




こんにちは!
黄金週間いかがおすごしですか?
私は今日は今年初めて ツバメのつがいを見ました~w 


       ウイダーイン_convert_20120505154310  (クリックで拡大)

↑こちらは主人が先日写した大阪環状線のウイダーインゼリーの広告です。
このケンさん=ちょっとライオンぽいけどw
他のパターンのもあるみたいですヨ。
電車にいっぱいケンさんが♪

・・・・・ ・・・・・

連休ということで、家族4人揃ってますw
きのうは数日遅れの長男の誕生祝いをしました。

 CIMG0091_convert_20120505152952.jpg CIMG0093_convert_20120505152921.jpg

食べはじめてから撮ったので減ってますw
小エビ入りかき揚げ(天つゆ有り)、肉じゃが、青梗菜のゴマ酢和え、筍の木の芽和え、お赤飯
かき揚げ10~11個くらいつくったかな・・すぐに売り切れましたw
ビールはもちろんエビスビールをネ(^^)。

          CIMG0092_convert_20120505152842.jpg
             
押部谷町栄の「ミッシェル」さんのケーキ。(今回手作りじゃなくてごめんね)
近くにもケーキ屋さん沢山あるんですけど、ウチはミッシェルのケーキが一番好きです。
甘さがちょうどいいのね。(糖度が好みって言うんでしょうか。)
昔ながらのケーキ屋さんてかんじのお店で、おじちゃんが一個一個作ってるんです。
美味しいよ!

・・・・・ ・・・・・

            nikkouden_convert_20120505154343.jpg

↑こちらはいま私のパソコンのデスクトップと携帯の待ち受けに使用している写真です。
おちつくでしょ? (^^)
うちの家・・じゃないですけどねw


     さいごまでご覧いただき、ありがとうございました//


≪ついき≫

「後白河誕生絵巻」てかんじで美しかったですねぇ~(近衛帝さんゴメンナサイ)。。
ほんとうにみごとな第18回でした!

あの今様を聞いたものが まつりごとの実権を握ることになるという不思議?! (違)

清盛と後白河・・因果な関係だったんですね~~(て、この大河ドラマで知った笑)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは
この回は本当に良かったです。時代劇好きとしては嬉しくもありました

半月くらい前、日本の話芸(土曜日の早朝)で「崇徳院」を演ってました
大河世代(年輩の方が多い?)は早起き→歴史が好きなら落語も好きかも→大河のテコ入れ?と、勝手に考えすぎたのですが‥遠回り過ぎて難しいですよね
でも、ゴシップ雑誌に書かれているような雑なテコ入れ策よりは粋なやり方だと思うのですが、どうでしょう

久しぶりに聴きましたが、さすが上方落語の古典、面白かったです

井浦新の怨念こもった演技と噺の内容のギヤップには思わず笑ってしまいました


Re:
東彦さん、こんばんは!
お越しいただき ありがとうございます!

井浦新さん=私が初めて拝見したのは松ケン主演映画の『ウルトラミラクル・・』で、しかも首なし。。
でしたから、あのイメージが。最初のイメージってこびりついてしまうもんですね、

で、今=崇徳院。。
この回のあの、
卒倒&半回転ひねりコケ+血眼・・・・うう。。
よくあこまでやってくださいました井浦さんw
たしかに面白かったw
や、笑っちゃいけないんんだけど、前回の・ショックでずっこける・・よりさらに・・だったもんだからよけい。てかダメ押しw
・・・ねらってましたよねえ~。

でもそれだけに、あの変にイチズなところが・・コワイ。。
そういう崇徳さんなんですねー。。

ほぇ~~、上方落語の古典ですか!
の「崇徳院」・・て、あるんですね。初めて知りました!
さっきYOU-TUBEちょっとのぞいてみたらありました!
今度じっくり見ようとおもいます。(携帯でもみられるので)

ありがとうございました~~(^^)/v-254



プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。