*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王家は序の口、大河ドラマ『平清盛』の大胆さ
王家は序の口、大河ドラマ『平清盛』の大胆さ

⇒ リアルライブ 2/14

 NHK大河ドラマ『平清盛』が、2月12日に第6回「西海の海賊王」を放送した。『平清盛』では天皇家を「王家」と呼称することに一部で批判が出ているが、ドラマの内容はもっと大胆である。
 今回は平家の海賊討伐がメインである。平清盛(松山ケンイチ)にとっては初陣になる。清盛は初めての本格的な戦闘に気後れし、守役・盛康(佐土井けん太)に深手を負わせてしまう。しかし、海賊との戦いの中で自らの出生の秘密への憤りをぶつけ、最後は爽やかな笑顔を見せるまでに精神的成長を遂げた。

 唐船に乗る海賊は中国語が飛び交う国際色豊かな集団である。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』に登場するカリブの海賊のような格好の者もいる。対する平家は朝廷の命を受けた官軍であるが、装備面で海賊側を圧倒している訳ではない。
 平家の勝利も一部の武将が見下していた漁民の協力があってのものであった。支配者の公家や武家と被支配者の農民という単純な歴史観とは異なる多様性がある。遍歴民を重視する近時の歴史学の傾向とも合致する。
 清盛と行動を共にした高階通憲(阿部サダヲ)は後の信西である。彼は公家であるが、摂関家などの門閥貴族が支配する世の中の矛盾を感じている。新しい時代を待望していたのは武家だけではなく、平安時代の行き詰まりが多面的に描かれる。
 清盛の勢力伸張のきっかけとなった保元・平治の乱は複雑な人間関係で、日本史学習者を悩ませている。ドラマでも平板に描くならば視聴者を置き去りにしてしまう。『平清盛』の新西や源義朝は個性的に描いており、今後が期待できる。

 海賊の頭目・兎丸(加藤浩次)は人気漫画『ONE PIECE』の主人公ルフィのように「海賊王になる」と叫ぶが、その後の発言も過激であった。王家を日本国の頭目と位置付け、海賊の頭目である自己と相対化する。さらに自己が王家に取って代われば、善悪の価値観が逆転し、民を虐げる王家が悪になると述べる。その考えを清盛も「面白い」と絶賛する。
 日本史の一つの特徴は天皇家が政治的権力を失っても権威を持ち続けたことである。これ自体はイスラム世界のカリフのように決して日本固有の事象ではない。自らが至尊の地位に就くよりも天皇の権威を利用する権力者が多かった結果である。その中で平清盛は骨のある存在である。
 平氏政権は朝廷の権威を最大限に利用し、それ故に武家政権としての限界を有していたと位置づけられる。しかし、清盛は天皇家を神聖不可侵の存在と崇めていた訳ではない。治承三年の政変では後白河法皇の幽閉をした。続く福原遷都も天皇家の意向を無視した施策であった。これらの出来事は平家の横暴として語られがちであるが、ドラマでは「王家の犬では終わらぬ」と意気込む清盛の反骨精神が肯定的に描かれそうである。

 1991年放送のNHK大河ドラマ『太平記』は冒険作であった。戦前の皇国史観では逆賊とされた足利尊氏を主人公としたためである。そこで尊氏は逆賊の非難されるような確固とした叛意を持つ人物ではなく、迷い悩み揺れ動く人物として描かれた。結果的に後醍醐天皇を裏切ることになってしまったと皇国史観の信奉者にも言い訳できる内容であった。それから20年後の『平清盛』では明確に朝廷の支配を打ち破ろうとする人物を主人公とする。タブーを打ち破る大胆さに期待したい。


・・・・・ (^^)/

(つづきもよろしかったらどぞ↓)

こんばんは!
今日はバレンタインデイでしたね♪
うちでは休みの日にベイクドチーズケーキをつくって家族で食べました。(チョコもあげたけど主人次男にw)
(実家のじいちゃん(父)と長男にはチョコを宅急便で送りましたw)

・・・・・ ・・・・・

先日、主人と≪清盛塚≫と≪能福寺≫にちょこっと行ってきました。

清盛塚(きよもりづか) ・・兵庫区切戸町

   CIMG0077_convert_20120214184020.jpg     CIMG0078_convert_20120214184053.jpg
   
高さ約8.5メートルの十三重の石塔で「弘安9年(1286年)2月」の年号が刻まれています。もともとは現在より南西11メートルの場所にありましたが、大正12年に旧神戸市電の道路拡張工事に伴い移転されました。
そのときの調査で遺骨は発見されず、墓ではなく供養塔であることが判明しました。
現在、石塔の隣には柳原義達(やなぎはらよしたつ)氏の作になる平清盛像と、琵琶の名手・平経正(つねまさ)にちなんだ「琵琶塚」碑が建てられています。



新西国第二十三番 宝積山 能福寺  ・・兵庫区北逆瀬川町

 CIMG0081_convert_20120214184206.jpg CIMG0079_convert_20120214184119.jpg
      本堂 月輪影殿                 兵庫大仏
 
    CIMG0080_convert_20120214184148.jpg        CIMG0082_convert_20120214184229.jpg
    十三重石塔(平清盛供養塔)

能福寺(のうふくじ)は、兵庫県神戸市兵庫区にある天台宗の仏教寺院である。山号は宝積山(ほうしゃくざん)。本尊は秘仏・薬師如来。

歴史・・
寺伝では805年(延暦24年)に最澄(伝教大師)により能福護国密寺として創建されたとされており、日本最初の密教教化霊場と称する。
平清盛所縁の寺としても知られており、1180年(治承4年)には福原京遷都計画にともなって平家一門の祈願寺に定められたことで、大伽藍が建設され大いに栄えた。その後、1341年(興国2年/暦応4年)に兵火で七堂伽藍全てを焼失したが、1599年(慶長3年)に長盛法印が再興したという伝がある。

兵庫大仏・・
1891年(明治24年)に豪商・南条荘兵衛の寄進により大仏が建立された。この大仏は1944年(昭和19年)に金属類回収令で国に供出されるまで日本三大大仏の一つに数えられた。
現在の大仏は1991年(平成3年)に再建されたものである。毘廬舎那仏(光明遍照)像で、像重量約60t、像高11m、蓮台と台座を含めると高さ18mになる巨大な坐像である。1991年5月の開眼法要には、東大寺管長、高徳院貫主が臨席した。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

育児に悩んでる?
ケンさん=先日の土曜スタジオパークでも、ホンネ日和でも、
育児で苦労してそうな様子でしたが、

・・え、もう悩んでるん?
ちょっと神経質になっているのでは。
なんで、ママとおなじスタンスなの?

ケンさん、子育てまでパーフェクトじゃないといけませんかね?(そんなわけではないかしらw)
奥さん(ママ)しっかりした方だと思うから、
奥さんと横一線に並ばなくっていいじゃん。
1っぽ2ほ3ぽくらい・・後ろで観とって(笑)
じゃないと、
こどもが神経質orひ弱い子になりそう。
(もちろんサポートすることは必要ですが。)

かとうこうじさんの仰るように≪鈍感力≫も必要ですよ。

逆に、あまりにも奥さんが≪鈍感力≫なかたの場合は敏感になってください(笑)

赤ちゃんて、ちょっと泣いただけで起きなきゃいけなくはないと思う。
アクシデントが起きないようにちゃんとして寝かしておけば、
(窒息や圧迫する物がないように等)
たま~に一回くらい気がつかないことがあってもしにゃあしませんからw

赤ちゃんと親って関係も、
しょせん「人と人」だから~~、
完璧!じゃなくっていいんだぁ~~。
いっしょうけんめいやってんだけど、ダメなときもあるんだよゴメンなぁ~。

・・なんてのもいいじゃないですか~(^^)

ああ、きがついたらおむつからうんこもれもれ  てなこともあったなあ笑。
プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。