*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
満月
昨夜の月、ご覧になられましたか?
実は今日の夜の月が満月(十五夜)なので、少しだけ欠けていたのですが(十四夜)、
PM6時ごろ、
濃紺の冴えわたる東の空に、白く明るく輝いていましたよ~~!
おぉぉーー! なんて美しいー!
いとしの君のようなw  

夜空を見上げて こんな気持ちになるのって、
昔も今も変わらない 日本人のココロですね。。

「 ゆくへなく月に心のすみすみて 果てはいかにかならんとすらん 」
(どこまでも月に心が澄んでいき、この果てに私の心はどうなってしまうのだろう)

…西行の読まれた歌ですね。
西行といえば、「桜」や「月」の歌で有名ですが、
亡くなる十数年前に、遺言のような次の歌を詠んでいたそうです。

「 願はくは花のもとにて春死なむ その如月(きさらぎ)の望月の頃 」 

   ※如月の望月=2月15日。釈迦の命日。  ※望月=満月
(願わくば2月15日ごろ、満開の桜の下で春逝きたい)
西行が来世へ旅立ったのは2月16日。釈迦の後ろを一日遅れてついて行ったといわれています。
(旧暦2/15は新暦では一ヶ月程後になりますから、ちょうど桜の咲く頃)


今晩は満月ですね。お天気はどうかな…
寒いですけど、ちょっとだけ外に出て眺めてみたいと思っています。。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

かぼちゃん、こんばんは。
お招き、ありがとうございます。
知らなかったけど、ブログ開設、おめでとうございます。
すごい、すごい、西行なんて名前しかしらないよ(爆)
私は芭蕉が好きなので、京都嵯峨野の落柿舎には
よく行きます。祇王寺とセットでね。
和のこころで季節のうつろいを味わうのって憧れます。
またいろいろ教えてくださいね。
今後ともよろしくお願いします。
樹さん、ようこそ・お越しくださいましたー!
ありがとうございます!!!

樹さん、芭蕉についてよくご存知でらっしゃるのですね。
いろいろ教えてくださーい!
私は西行さんについては、好きだというだけで詳しくはないんですよー。
めっちゃ浅いです。。 (知ってる…なんていったら御本人にオコラレマス。。)
このかた激動の時代に生きてらっしゃって、だけども自分なりの人生を歩んでて、
繊細かつ素朴であったかい または胸がキューンとくる情感が
なんともいえないんですよねえ。。
↑しょぼい説明ですみません。。

生活している中でのちょっとした瞬間に、
こういった文芸や芸術の神様みたいな方々の思いに 
ほんの一歩でも近づくことができたら、
その瞬間は 自分にとっての宝になりますもんね。。

樹さんち「L図書」のリンク貼らせてくださーい!
(いつも楽しく読ませて頂いています。ありがとうございます!)
よろしくお願いします!




プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。