*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「酒井抱一と江戸琳派の全貌」展
2011年8月30日から姫路市立美術館で開催されている
  「酒井抱一と江戸琳派の全貌」展
                            行ってきました~。

          酒井抱一


     「酒井抱一と江戸琳派の全貌」展 特設ブログ 姫路市立美術館
                   → 神戸新聞


≪生誕250年記念展・酒井抱一と江戸琳派の全貌≫

酒井抱一(1761-1828)は、宗達、光琳が京都で築いた琳派様式を、江戸後期の江戸で再興した画家として知られます。その画風は伝統的な琳派を強く意識しながら、江戸後期らしい新たな好みや洗練度を加えたもので、近年は抱一の確立した新様式を「江戸琳派」と称しています。

江戸琳派は、江戸画壇の一般的な傾向とも対応するように、単なる琳派伝統の祖述にとどまらない幅の広さを持っています。風俗画や仏画、吉祥画や俳画などさまざまな主題や作風に対応し得る柔軟性があり、そこには抱一が親交を結んだ各方面の文化人も深く関わっています。また、抱一の没後も江戸琳派は実に一世紀近く命脈を保ち、特に高弟の鈴木其一(1796-1858)や池田孤邨(1801-1866)らの幕末期の活躍は近年大きな注目を浴びているところです。

本展は抱一が平成23年(2011)年に生誕250周年を迎えることを記念し、戦後初めて酒井抱一と江戸琳派に本格的に取り組み、現在の抱一研究の活路を開いた小林忠千葉市美術館館長を筆頭として、抱一の地元である姫路市立美術館、抱一及び江戸琳派のコレクションで随一の細見美術館の三館が研究・企画協力。抱一の代表作である「夏秋草図屏風」(重要文化財)をはじめ「風神雷神図屏風」など計約270点を3期に分けて展示する過去にない規模で、抱一と彼の率いた江戸琳派を多角的に検証しその全貌を明らかにします。



    夏秋草図屏風
     『夏秋草図屏風』 酒井抱一 東京国立博物館蔵・重要文化財

尾形光琳の「風神雷神図屏風」と響き合うように、その屏風の裏面に描かれた作品。
表面の風神の風に揺り動く秋草と、雷神の雨に濡れる夏草に、『風神雷神~』への敬慕の情が。現在は表裏は分離。

(短歌の「本歌取り」の技法のようだという素敵な解釈もあるようですYO~w)

↑コレいちばんみたかったんですが、第3期(9/21~10/2)の展示みたいです。あらら。。
ま・でも、今期しかみられない作品はみたわけだ。



ひとつあげるとしたらですね・・・
    『富峯・吉野花・武蔵野月』 酒井抱一 ・・美しかったですよ~~素晴らしい。

雪をかぶった富士を中心に、武蔵野の月と吉野の桜を脇幅に、雪月花と名所の三幅対とした江戸らしい吉祥画である。表具部分も描いた描表装で、抱一のそれはたいへん珍しい。モノトーンの雪の松、桜、秋草と、画面を横切る大らかな気分の構図であると同時に、松葉の中心点に金泥、萩に銀泥を添え、桜花の蕾さら満開までの各様態をやさしくとらえるなど細部は凝っている。(図録より)

       CIMG0011_convert_20110903182838.jpg
    ネット上には無い作品です。図録では伝わらないとは思いますが一応こんなかんじ。
    やっぱ、ナマでみないと・・。
    全体像だけでなく筆の筆感なんかも・・近寄ってみていただきたいですね~~。


酒井抱一 ・・ほんと素敵でした~~。
洒脱で粋、そして繊細かつ優美な作品の数々を是非ご覧くださいませ~~。

主人と二人で行ったので、子供にお土産に買いました。↓(自分達も食べるけどw)

            CIMG0009_convert_20110903182752.jpg

        会場で売っています。抱一の作品をイメージしてつくられた和菓子。
        晩御飯のあとでお抹茶と一緒にいただきますw

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。