*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五色生菓子♪
こんにちは!
7月になりました。梅雨明けが待ち遠しいですね!

ケンさんニュースはいってましたネ♪
『GANTZ: PERFECT ANSWER』
  チケットがわずか1分56秒で完売!プチョン国際ファンタスティック映画祭にて上映決定
         →シネマトゥデイ7/1

          N0033500_l.jpg

・・・・・ ・・・・・ 

氷室饅頭が来ました~w
ネットで探したら一軒だけありましたw
越山甘清堂さん♪♪
10個入りひと箱おくってもらい、さっそく2個いただきましたw
(もちろん家族も食べてますw)
むかしから変らない、素朴なおいしさ
氷室饅頭は、6月末~7/1のこの季節だけのもの。
あっさりとした酒饅頭きじに甘さ控えめのこしあんが。
カロリーも控えめなんだけど、もういっこ食べたくなるおいしさです(笑)

  CIMG0015_convert_20110702160553.jpg CIMG0016_convert_20110702160624.jpg

私のいなかの小松市でも、毎年この時期(~7/1)にはどこの饅頭屋さん(和菓子店)でも売ってるんですが、
他県ではほんとうに手に入らないので、20年ぶりかな~、
久しぶりに食べました。
子供のころ、いちばん成長期だった9~10歳のころ(身長が一年で11cm伸びた時期)だったかな、
学校から帰宅して1個食べ、お友達の家に遊びに行ったら「うちにも10個以上あるのに親戚からもいっぱいもらっちゃったから食べてと言われ4個いただき、帰宅してまた2個食べた…
…ってこともありました(大笑)
や、あの、言っておきますが、私=けっして≪おすもうさん体型≫ではありませんからね、ほんとよw

この、越山甘清堂さんのページみてたら あら!また・懐かしいものがw

(以下もよろしかったらw↓)
五色生菓子(五色饅頭)!!

    ごしきまんじゅう1  ごしきまんじゅう2

加賀五色生菓子は江戸時代より伝わる金沢ならではの祝い菓子です。
今でも婚礼、建前などで用いられています。
五種類それぞれに意味合いがあり、天地万物を表すとされています。

その由来は...
慶長6年、徳山二代将軍秀忠の娘・珠姫が前田家三代藩主利常侯に嫁入りしました。五色生菓子は、その祝い菓子として、本職の菓子屋・樫田吉蔵氏が創作しま した。五色とは、「日・月・山・海・里」の天地の恵みを表し、五色生菓子は、それらに対する畏敬の念が表現された菓子です。金沢では、今でも、婚礼に欠か せない祝い菓子のひとつとして、広く用いられています。

日月山海里

日...(ささら)昔太陽を象り紅色円型
月...(まんじゅう)白色丸形にして、黒胡麻は行く雁を表す。
山...(えがら)岩からなすとして黄金色に輝く岩を表す。(稲穂を表すとの説もあり)
海...(うずら)菱形にして、波の重なるを見るの意。
里...(羊羹)羊羹にして、四角は田の面を象る。(現在は丸型)

実家は小松市なので、私の婚礼のときは紅白饅頭でしたが、
金沢の親戚の祝い事でたまに頂くことがありました↑。
どれも見た目と違って? あっさりとした甘さです。

小松でも、えがら饅頭はふつうに饅頭屋さんに売ってて、大好きでした。
(えがら…上の画像でおわかり頂けるかしら、練ったもち粉でこしあんを包み、くちなしの黄色で染めたもち米をまぶして蒸し上げたまんじゅうです。えがらまんじゅうの名はその姿が栗のいがに似ていることから、なまって、えがらとなったようです。)

小さい頃からの味の記憶ってのは、からだの奥深くに残っているものなんですね~。

あ~~、まんじゅうばっかりやん (笑)

     最後までご覧頂き、ありがとうございました//

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。