*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終回の感想 その3
もうこれで 感想は最後 …だと思いますw
以下↓樹さんちで書いた内容ですが…。
(L図書さんの「≪銭ゲバ≫最終回 オフケンナイト総括」3/15より、私のコメント部分です)

樹さん、総括をありがとうございました。
(時間の余裕の無い私も皆さんの思いを知ることが出来ました。)

>そこにある穏やかな微笑やささやかな幸せはたくさんのお金がなければ
かなわないというものではありませんでした。
お金がなかったら、満ち足りた暮らしは整わないかもしれないけれど、
あたたかな、優しいこころがその欠落を少し和らげてくれるのだろうと、
華々しくはなくても、ここそこに幸せがつまっている、
もうひとつの物語を見ていて、感じ入りました。
また、もし、こどもがいじめられたりして、解決策がなくても
寄り添いあうこころが、その欠落をつつんでくれるのではないか・・
そう考えて、土曜日の午後9時、こどもと親が一緒に銭ゲバを観て、
親こそが学んでほしいドラマなのだなあと思いました。 (←以上は樹さんの文章)

ああ、もう、樹さん、ありがとうございます!!!
本当にうなずいてしまいます。。
ほんとうにほんとうに。。

それと
ひとつだけ私の考えを言いますね。
あの 風太郎の最後は、やっぱりかわいそうでした。
凄く悪い事してきた人間なんだけど、
法的に裁かれるであろうし 先は短いのだけれど、
最期の最後は せめて魂だけでも救われて、自分の犯した罪への反省とこころからの謝罪をしてから あの世に旅立って欲しかった。。
だからこそ、せめて最後くらい誰かの愛情もしくは救いの手が欲しかったろうに・・・
生きているうちに誰にも救ってもらえなかった彼がほんとうにかわいそうでした。。
救える可能性を持ちえたのが茜ちゃんだけだったのか・・
だから茜ちゃんには生き抜いてほしかったんです。

どんな命であったとしても、自分から絶っていい命なんてない!
どんな苦しい辛いことがあったって、
どんなことにも『意味』がある。
どんな状態に生まれてきた人にも どんな厳しい辛い状況の人にも
生きていることには 意味がある。
そうおもうんですよ。

松山さんの言葉、
「こころか金かという対立ではなく、
自分がなにを一番大切にして生きるか・・それを考えさせてもらった」
この言葉を自分の胸に据えておかなくちゃなぁって 私もおもいました。

ありがとうございました!

以上です。。

いまだに私、頭の中が整理されていませんが。。

追伸・・・
銭ゲバDVD予約しました。。(例のナントカ給付金+αで・・・笑)





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。