*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松山ケンイチ、菊地凛子だから成功した
松山ケンイチ、菊地凛子だから成功した「村上春樹」映画化

 →J-CASTニュース12/25

            4079.jpg


<ノルウェイの森>国内発行部数が1000万部を越え、世界中に読者を獲得している村上春樹の『ノルウェイの森』の実写化。脚本・監督は『シクロ』でヴェネツィア国際映画祭グランプリを受賞したトラン・アン・ユン。撮影監督をホウ・シャオシェン作品や『空気人形』などでお馴染の名カメラマン、リー・ピンビンが担当している。
  親友のキズキ(高良健吾)を自殺で喪ったワタナベは、東京で大学生活を送っていた。ある日、キズキの恋人であった直子(菊地凛子)と偶然再会する。互いに心に空虚感がある2人は親密な関係になっていく。だが、直子の精神は不安定になっていき、ワタナベは直子と連絡を取れなくなっていく。そんな時、ワタナベの前に奔放で可憐な緑が現れた。
混沌とした不思議な世界にたどり着く「男と女・愛と死」
 監督はベトナム系フランス人、撮影監督は台湾人であることから、ワタナベが生活をする学生寮も部屋や廊下などが混沌としていて、1970年代の日本というより「アジア」を感じさせる異世界のようだ。また、生きるということに悩み苦しむ登場人物とは裏腹に、木々、雨、風などの自然が鮮やかに生の躍動を見せているのも印象的だ。「アジア人の村上春樹の読み方」が映像に入り込んだような世界は、驚くほどに心地良く、見る者をスクリーンに釘付けにする。
 原作の読者は多いだろうが、映画のストーリーははっきり言って原作に忠実とは言い難い。早い段階でストーリーが崩壊していることに、原作を知っている者は気付くに違いない。
 監督は原作の中の「男と女・愛と死」というテーマだけに絞って、他の要素は大胆に削っているため、原作ファンは「どうしてあのシーンがないの!?」と戸惑うかもしれない。だが、2時間ちょっとの映画で原作を忠実になぞるのは限界がある。そんな映画に取り込まなかった原作のディテールを表現するのが、役者の仕事ではないのだろうかとも思う。
 ワタナベというつかみ所のない役を演じた松山ケンイチは、独特の間、佇まい、呼吸方法を駆使して、観客との距離感を保つことに成功している。彼以外に誰がこの役を演じられるだろうかとも思わせる。直子を演じた菊地凛子は、説明を排した作品の中で、「愛と死」というテーマを体現するストーリーテラーの役割を体当たりで演じ、難易度の高い役柄を自分のものにした。彼女の役が二流の役者であればこの作品も二流であっただろう。
 緑を演じた水原希子は台詞うんぬんではなく、存在そのものが若さとエロスに溢れ、この作品のテーマを象徴している。彼女をキャスティングした監督も見事だが、映画初出演とは思えない堂々とした雰囲気と、直子との「違い」を見事に表現して作品の質を高めたことに拍手を送りたい。
 不可能といわれた村上春樹の小説の実写化という冒険は、誰もが予想しないような混沌とした不思議な世界にたどり着いている。小説から映像への昇華は身震いするほどの凄みがある。断言する、これが映画だ。
        .川端龍介  おススメ度☆☆☆☆☆



あと、こんなニュースもありましたね(遅れててスミマセン)

 →松山ケンイチも歓喜! 映画『ノルウェイの森』がドバイ映画祭で最優秀作曲賞を受賞

 →[松山ケンイチ]清盛ゆかりの厳島神社で「大吉」 大河ドラマ「平清盛」ヒット祈願



あ~それから、ケンさんからの年末のご挨拶が~♪



 ちょっとマシュマロみたいなケンさんw ←
 ウチの次男も今、ケンさんとおなじくらいのマシュマロになってますw ←
 でもって、やはりTシャツ一枚で家の中うろうろしてます(笑)
 『ケンさんお面』があったら かぶっててほしいと思う今日この頃です ←
 (この子、ノル森・映画でも映ってましたチラっとですが。
  高校教室のシーン・お花と同列 窓際から2番目に おった(^^;))

失礼いたしました (*- -)(*_ _)ペコリ


(以下もよろしかったら↓・汗)

 
≪最近のかぼちゃんち≫

    CIMG0116_convert_20101225182231.jpg (クリックで拡大)

今朝、『某お山』から撮影。(※ズーム使用)
頂上からだと明石海峡大橋や淡路島も近く感じます~。
朝はこちらは晴れてたんですが、景色は霧の水滴でちょっと不鮮明ですね。。
こちらでは昼過ぎ頃に雪がちらちらしてました。
寒いけど、早朝ウォーキングはじめてから冷え症改善してきましたヨ。
主人はウォーキングはじめてもう半年以上たちますが、
血圧高かったのが改善され、今は低めの正常値に落ち着いています。
私も見習って続けていきますからね♪
因みに次男は…最近サボってるな~。
やるときは彼は 後から走ってきて私たちを抜いていってしまうんですがね。
3日ボウズじゃダメやん。。

… … … … …

先週末から今週にかけて、私の地域のボランティアグループで
「あめーじんぐ・ぐれーす!」な変化があり、
すごい展開でした。
話の内容上、プライバシーも含みますのでここでは書けませんが、
ほんとうに、私としても節目だったんだなあと実感しています。
一年以上こつこつとグループの皆さんと積んできたことが次のステップへとつながりました。
本当に良かったです。
ってか、これからがもっと大切なんですけどね。

…なわけで、これから(暮れだというのに)これまで以上に忙しくなります。
あさって月曜、火曜を終えたらひと段落。
暮れから正月は主人の父母と長男も来て6人でにぎやかに過ごし、
明けてまた間もなく活動開始…と、
ぼけ~っとするのがけっこう好きな私もぼけ~っとするヒマ無さそうです。。

年明けあたりからGANTZのニュース等でケンさんネタはどんどん入ってくると思いますが、
私のほうはしばらくの間、パソコンの前に座る時間がもてなくなってくるとおもいます。
ちょっと滞るとおもいますが、
宜しくお願い致します。。

てなわけで、
今年も一年 まことにありがとうございました!
皆様もどうか 良いお年をお過ごしくださいませ~~ 
         (*^ー^)ノ☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆

(みそ味具沢山きしめんにハマっている今日この頃…手早くできて旨いんですよ、
 レシピUPしたかったんですが、時間無いのよスミマセン。時間できたときに。。) ←イツ??
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
初めまして、かおままといいます。
以前よりちょこちょこおじゃましてます。
同じ県民なので親近感大です。
これからもどうぞよろしく!
・・・先日、ノル森ロケ地ツアーをしてきました。
とても、素敵でした。
かおままさんへ
かおままさん、はじめまして。
お越し頂き ありがとうございます
かおままさんも兵庫県にお住まいですか。
わ~嬉しいです(^o^)
砥峰高原・綺麗でしたか~。私はまだ行けてません。
家族の都合がなかなかあわない…。
はやく行きたいでぇす!
そうそう、GANTZのロケ地の神戸市中央市場跡とか、
清盛の能福寺も行ってみたいです。
かおままさん、またいらして下さいませネ!
年末年始も 元気でお過ごしくださいませ~ではまた
プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。