*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノル森=ヴェネチア国際映画祭へ!
ヴェネチア国際映画祭に日本から

『ノルウェイの森』がコンペ出品決定!


         3908.jpg


 おお~!おめでとうございます!!
 昨日午前9時のNHK総合のニュースにも出ましたよ!
 しっかり動画が流れました!

  →シネマトゥデイ

≪ヴェネチア国際映画祭に日本から『ノルウェイの森』『十三人の刺客』コンペ出品決定!≫

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 9月1日から11日まで開催される第67回ヴェネチア国際映画祭で、コンペティション部門に日本から映画『ノルウェイの森』『十三人の刺客』の2本が出品されることが同映画祭のオフィシャルサイトで発表された。
 2007年、北野武監督の映画『監督・ばんざい!』にちなみ、「監督・ばんざい!賞 / Glory to the Filmmaker! award」が創設されたことも記憶に新しい同映画祭は、日本映画と相性が良いことでも有名。『ノルウェイの森』のトラン・アン・ユン監督は、1995年に映画『シクロ』で最高賞となる金獅子賞の受賞経験があり、『十三人の刺客』の三池崇史監督も、2007年に映画『スキヤキ・ウエスタンジャンゴ』で同映画祭への出品経験がある。
 しかし、日本勢が金獅子賞を受賞したのは、1997年、北野監督の映画『HANA-BI』ほか、1951年、黒澤明監督の映画『羅生門』、 1958年、稲垣浩監督の映画『無法松の一生』のみ。2000年以降は、北野監督、塚本晋也監督、宮崎駿監督らがそのほかの賞を受賞するにとどまっている。『十三人の刺客』は時代劇映画の名作との呼び声も高い1963年公開の工藤栄一監督の『十三人の刺客』を、約半世紀の時を経て現代風に再構築した時代劇エンターテインメント巨編。役所広司、山田孝之、伊勢谷友介ら豪華俳優陣の出演が話題。一方の『ノルウェイの森』は村上春樹の同名小説を、松山ケンイチ、菊地凛子らで映画化。主題歌として、ザ・ビートルズの楽曲「ノルウェーの森」の原盤の使用許可が下りたことも話題になっている。
 今年の審査委員長は何とあのクエンティン・タランティーノ監督。『ノルウェイの森』でトラン・アン・ユン監督が再び金獅子賞を受賞するのか? 『十三人の刺客』で三池崇史監督がリベンジを果たすのか? 良い結果を期待したいところだ。第67回ヴェネチア国際映画祭で、コンペティション部門にはそのほか、ナタリー・ポートマンが出演する映画『ブラック・スワン / Black Swan』、ソフィア・コッポラ監督の映画『サムウェア / Somewhere』、ダスティン・ホフマンが出演する映画『バーニーズ・バージョン / Barney's Version』などがノミネートされており、授賞式は9月11日に行われる予定だ。 (7/29)
 
 
トロント映画祭のニュースもありましたね。

  →映画.com

≪松ケン主演「ノルウェイの森」がトロント映画祭で北米プレミア≫

[映画.com ニュース]第35回トロント国際映画祭(9月9~19日)の上映ラインナップが発表され、トラン・アン・ユン監督が村上春樹の世界的な人気小説を映画化した「ノルウェイの森」の北米プレミア上映が決まった。
 主演の松山ケンイチは、2008年に「デトロイト・メタル・シティ」、09年には「カムイ外伝」「ウルトラミラクルラブストーリー」の2作品が同映画祭で上映されており、3年連続で主演映画4作品が“トロント入り”する快挙となった。松山は、「デトロイト・メタル・シティ」がミッドナイト上映された際にはレッドカーペットで大歓迎を受けている。
 一方、共演の菊地凛子も、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた「バベル」で06年の同映画祭に参加。レッドカーペットではブラッド・ピットの隣を練り歩き、08年には「ブラザーズ・ブルーム」がプレミア上映されている。
 「ノルウェイの森」は、12月 11日から全国で公開。(7/29)


             \(*^▽^*)/



(ケンさんとは全く関係ない話↓よろしかったらどぞー)

≪オヤシラズを抜いたw≫

きのう、私=あと一本残っていたオヤシラズを抜いてもらいました。
噛み合ってる歯もないからいらんのよということで。

めっちゃがっしり元気に生えていたので、
先生ちょっとだけ大変でしたか?

麻酔が効いてきたところでまず、
脱臼させるために尖がった器具で数か所からぐいぐいやって、
プライヤーでつかんで抜きとるんだけど…

とにかくめっちゃ元気な歯なもんで、
しっかり生えていたもんをぐいぐいやられると
あごの骨までひびくひびく~~『うごおお~~!』
私のアゴの骨…主人のアゴみたいに分厚くないので(なんで主人と比較すんねん笑)
華奢な(??)アゴなんでちょっとやばい気分だったYO~!
脱臼させるのに『メリメリ・・メリメリ・・』ってかんじでした。。

で、プライヤーであとは抜くだけ …がこれまた、しぶとく根っこの先がくっついとる。。
っていうか、あとでわかったんだけど、
根っこの先がやや曲がっていたんですね。
なんかちょっと苦労して?やっと抜けました。。

ま、でも普通の歯科医院で抜けるレベルのオヤシラズだったから、
ま、こんなもんなんでしょうね。。
アゴの骨の中にうまってる場合なんかは口腔外科手術だもんね。

あとは縫合してもらって帰ってきました。
1Wしたら抜糸です。
抗生剤と炎症止めと痛み止めもらったけど…飲みません。。
(飲んだことにしていますw)
だってのんだらまた 胃がムカムカして吐くから(爆)

昨晩は若干・アゴ等がじわじわ軽く痛かったけど、
一晩寝たら スッキリー! な~んともなし!

平気なかぼちゃんでした。 (よい子はマネしないでね!)(笑)

以上、さいごまでご覧いただき ありがとうございました (^0^)/
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。