*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「誰キス」公開・舞台挨拶
松山ケンイチがガッツポーズした堀北真希の行動の裏には…
    [eiga.com 映画ニュース]
 堀北真希が主演の映画「誰かが私にキスをした」が3月27日、全国247スクリーンで封切られ、堀北をはじめ共演の松山ケンイチ、手越祐也(NEWS)、ハンス・カノーザ監督が、東京・新宿バルト9で舞台挨拶に立った。
 東京のインターナショナルスクールを舞台に、記憶をなくした少女ナオミ(堀北)と、彼女を取り巻くユウジ(松山)、ミライ(手越)、エース(アントン・イェルチン)の3人のボーイフレンドが織り成す恋模様を描くもので、堀北は「桜も咲いてきて、春に新しいスタートを切る人にぴったりのラブストーリーです」とニッコリ。映画のシチュエーションにちなみ、「3人の男性から告白されたら?」と聞かれ、「友だちに自慢します(笑)。一生ないと思いますけど」と謙そんした。一方の男性陣は、「もし女性だったら、どの男性キャラクターが好きか?」との問いに、陰のあるユウジを演じた松山が「役にはどこかで自分とつながっているところがある。僕自身ややこしくて面倒くさくて嫌なんです(笑)。だからミライがいい。手越くんもすごくさわやかで好感がもてるし」と自虐的に語った。一方の手越も、「男っぽくてストレートに行動するエースがいい。ユウジはちょっとすみませんですが……」と告白。これには堀北が、「私は面倒くさくてややこしい人が好きなので、ユウジが好きですよ」とフォローして、松山が思わずガッツポーズで喜んだが、堀北は「(松山から)そういうリクエストが入ったので……」とネタ晴らし。松山が「言っちゃダメでしょ」と慌てて話し、笑わせた。
 すでに台湾、香港での公開が決定しており、アメリカでの公開も交渉中。カノーザ監督は「この作品の目的として、この素晴らしい日本人の役者をお披露目したい、国境を越えたコラボレーションがしたいということがあったが、ハリウッドで試写をやったら、どうやったらこんな素晴らしい役者を雇えるんだと聞かれた」と誇らしげに話し、堀北も「日本を出てたくさんの人に見てもらえるのはうれしい」と海外公開に胸をときめかせた。


    3887.jpg
  ボウズアタマお帽子で隠してますけど↑高校球児のような初々しい雰囲気ですネ(^^)

 3882.jpg  3883.jpg  3884.jpg  3885.jpg 
       3886.jpg ←このスティル(写真)=太平サブローさんっぽくね?(笑)



堀北真希:「春にぴったりのラブストーリー」 松ケン、手越と映画「誰かが私にキスをした」公開
   [毎日JP]
 女優の堀北真希さんが27日、主演映画「誰かが私にキスをした」(ハンス・カノーザ監督)の舞台あいさつに松山ケンイチさん、手越祐也さんらと登場。堀北さんは「横書きのとてもシンプルな台本をいただいてから今日まで、いろいろな葛藤(かっとう)が自分の中であった。苦しかったときもありましたが、ここにいるハンスや松山さん、手越さん、たくさんの人に支えてもらった。桜が咲いて春が来て、新しいスタートを切る人もいると思う。春にぴったりのラブストーリーなので、たくさんの人に見ていただけることを祈っています」と呼び掛けた。
 映画は、東京のインターナショナルスクールを舞台にした切ないラブストーリー。堀北さん演じる高校生・ナオミは、階段から落ちて4年間の記憶を失う。退院したナオミは学校に復帰。事故の時に病院まで付き添ってくれた陰のあるユウジに引かれるが、親友のミライ(手越さん)、事故前からの恋人のエース(アントン・イェルチンさん)との「四角関係」が描かれる。
 松山さんは「海外の監督で、すごく刺激的で楽しい現場でした。日本人だけの現場でも得るものは多いが、違う文化の方と一緒にできたことはそれ以上に勉強になったし、作品自体にも(反映されて)文化の交流みたいなものがスクリーンから出ていると思う」と語り、手越さんは「自分にとっても海外の監督とご一緒するのは初めて。ハンス監督と一緒に衣装やメガネを決めたり、一からいろんな事を相談しながら決めていった。毎日が新たな事の連続で充実していた。英語が飛び交う現場で“インターナショナルスクール感”を体験でき、毎日『楽しんでいるな』と感じていました」と振り返った。カノーザ監督は「日本を愛しているので、日本の俳優と映画を作ることは夢の一つでした。人間としても、役者としてもすばらしい3人のスターと仕事ができてほんとうにうれしいです」と絶賛していた。
 堀北さんらは作品タイトルの「キス」にちなみ、「愛」が花言葉の「チューリップ」を客席に投げ込んだ。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。