*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かぶら蒸し だよ♪
こんにちは♪

きのう ≪SWITCH 11月号≫ 届きました。
 ノルウェイの森の写真、とても興味深かったですYO~(^^)

さっき、ベルボさんちに行ったら意外にも(ベルボさん私よりかなりヤングなのに)、
あの昭和40年代の雑貨が気になってるご様子でした。
若いヒトにもウケるんだな~って、へ~っておもいました。(ここで感想書いちゃってゴメンナサイ。)

私なんかはですね、昭和40年代って、幼児~小学生でしたからw
あの画像(写真)の ハンガーとか、鍋とかが 「キャー懐かしい☆」。
でもね、でも、惜しいかな
物干し竿が・・・。。
あの時代はまだ、サオダケか、紐・・・だったのよ ・・残ね~ん!
 (そんなん気付くの私くらいか・笑)
 (ついでに言うと、洗濯バサミは金属製だったよ=メタリックシルバーw)

あと、ケンさんのインタ・・ですか?
  ・・・・・ (^^;)
私、言葉にするのが苦手なので。。
って、なにも言わないからって、なにも思っていないというわけではないんですよ。
いーろいろ感じていても、言葉にしたくないという・・。
・・あの・そうねぇ、
思春期の男子が『喋りたくねえ』っていう・・みたいな、そんな気持ちに近いかも。。
           ・・反抗期か?  (笑)

そんな感じで、前置き・長!


            CIMG1422_convert_20091025135642.jpg
        ≪かぶら蒸し≫ (4人分)   ・・どですか? ・・いきなり料理に突入w


作り方もみたい方は、↓もどうぞ♪

                   CIMG1420_convert_20091025140806.jpg
                    ↑の画像クリックして見てください。


≪材料≫4人分
   
   ・白身魚(鯛、鱈、鰆など) :4切れ
   ・塩、酒 :各少々
   
   ・かぶ(実) :400~450g
   ・卵白  :一個分
   ・なめこ :1/2カップ
   ・塩 :少々
   ・もみじ麩(生麩) :適量
   ・おろしわさび :少々

   銀あん・・・
      ・出し汁 :2カップ(400cc)
      ・みりん :大さじ1
      ・塩 :小さじ1/2
      ・淡口醤油 :小さじ2
      ・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+同量の水)



≪作り方≫

 ①白身魚はお皿に皮を上にしておき、酒と塩少々をふりかけ、
   蒸気の上がった蒸し器で強火で8分ほど蒸す。
 ②蕪は茎の青いところを残して葉を切り落とし、皮をむく。  
 ③おろし器ですりおろし、ザルにとって自然に水気をきっておく。
   (しぼりすぎも、汁気が多すぎるのも ×)
 ④ボウルに卵白を入れ、泡立て器でかるく泡立てる(半立て)。
   おろした蕪、ぬめりをさっと水洗いしたなめこを加え、塩少々で調味。
 ⑤深めの器(どんぶりなど)に①の魚を入れ、④の蕪をかけ、上にもみじ麩をかざり、
   蒸気の上がった蒸し器で5分程蒸す。
 ⑥銀あんを作り、⑤にかけて、わさびをのせる。
   
             CIMG1417_convert_20091025150857.jpg
              蕪は茎の青いところを残しておくとおろし易い

             CIMG1418_convert_20091025151103.jpg
              ザルから落ちた汁と 葉は、後ほどスープに入れます

               CIMG1423_convert_20091025135807.jpg
         昨日は他に、途中で出た蕪の汁と葉で卵スープと大根の煮物&ごはん …でした。


※御子さんがいらっしゃる場合は、お魚の下調理
   (ウロコはもちろん、骨もできるだけとっておく)をして頂いたほうが良いかもしれません。

私はこのかぶら蒸し・・食べたことはあったんですが、作ったのは初めてー(^^)
美味しかったですYO~♪
ためしてみてくださいネ(^O^)/




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

凄くおいしそうですね。なんか旅館で頂くような手の込んだご馳走です。蕪をおろした事がなかったので写真がとても判りやすく助かりました。さっそく食材を買ってこなくては~。とっても嬉しいです。きっとお腹にもやさしいですね。早く食べたいです。ありがとうございました。
ken. さんへ
ken.さん、こんにちは! コメント有難うございました~♪

レシピは20年以上昔の料理本から拝借してきました。
料理本の中では鰆で作ってたので(さわら1切れ=約50g)、厚みのある魚だから最初の蒸し時間=8分ですが、
薄く切ってある切り身魚だったら 蒸し時間・少し短くしてくださいネ。

私はこの日は安くなってたので鯛で作りましたが、骨が多いのが苦手な主人は
こんどは鱈で作ってくれと言ってました。
 (これから旬なので、次は鱈でやってみます~!)

なめこ じゃなくても他のきのこでもいいし、

もみじ麩は無くてもいいのですが、
のっかってると可愛いし、あの・もちっとした食感が美味しいので 私は省きたくないw

あ~~、いろいろ余計なこと言っちゃいましたが、
ken.さんも 自由に、ご自分やご家族の御好みに合わせて やってみてくださいネ♪

お腹の方はいかがですか?
食べ物は消化のいいものや温かいもの、体をあたためる作用のある食べ物がよいようですが、
下半身を冷やさないようにしたいですね。
私も若干冷え性なので、
 (前よりはだいぶ改善していますが) (以前はかなりの冷え性でした。)
体質改善は根気よく続けていますよー(^^)/
    
ではまた、ken.さんもお大事になさってくださいませね~~v-254
追伸
それから、
胃もたれを解消する効果があるジアスターゼは大根やカブに多く含まれており、
納豆、オクラ、ナメコ、里芋、山芋、レンコン等に含まれるネバネバ成分のムチンには、消化器官の表面を保護して胃腸の調子を整える効果があります。…だそうです。

キャベツも胃腸に優しいみたいですネ。
こんなレシピもありました。
 → http://203.183.167.211/recipe/482700
     キャベツのポタージュスープ  (^^)/~~
研究家のようです!
かぼちゃんさん、こんばんは☆

最近、めっきり情報がなくって寂しいですね~・゚・(ノД`;)・゚・
この冬の時代をどうやって生きて行こうか思案中です。。。
かぼちゃんさんってお料理とっても上手で尊敬しちゃう!料理研究家さんのようですよ・:*(〃∀〃人)*:・
あぁ~うちにもこんな手のこんだお料理作ってくれる人がいたら毎日ご飯が楽しみだろうなぁ(〃∇〃)
かぼちゃんさんのご家族が羨ましい~

そうそう、昭和レトロな雑貨!結構好きなんですよ~
記事に触れていただいてありがとうございますm(__)m
基本的にアメリカのモノが大好きなんですけど、日本のレトロなモノも気になります。
色使いとかが可愛いんですよね・:*(〃∀〃人)*:・
物干し竿がサオダケか紐だったんですか?
へぇ~( ´;゚;ё;゚;)私もそんなにピチピチヤングではないですけど記憶ではすでに物干し竿のイメージ?
今度、母に聞いてみます(笑)
この前、実家でカラフルで昭和レトロなネコのマドラー見つけちゃって密かに狙ってるんですよww
ではでは長くなりましたがまた遊びにきま~すΦωΦ)/
ベルボさんへ
ベルボさん、こんにちは! いつもありがとうございます!
ベルボさんのブログ記事の感想:こっちで書いちゃってすみませんでした。。

>最近、めっきり情報がなくって寂しいですね~・゚・(ノД`;)・゚・

そうですねぇ~。 ま、でもたまには「冷却期間」あるのもよいかも。
いろんな意味で。

  ・・わたしだけかな ・・・≪冷却≫してるの・・ 爆!

料理ですか?
そんな「研究家」みたいなんて言ってもらえるほど凄くないですヨ (アセ)
初めてつくるものでも、他の人のレシピを数種類参考に見せてもらって、
自分のやりやすいように材料や調味料の量を変えたり、手順を書き加えたりしているだけで。
 (もちろん やってみてたしかめた上で UPしています。)
いつも眼分量で作っているもの時は、
あらためてどのくらいの量なのか はかり直しながら作って記録していったものを UPします。

普段は、もっと ぱぱぱっと作れるシンプルなメニューが多いですけどネ。
自分がアレルギー持ちなので、外食やお惣菜なるべく食べたくないので
自分が作ることには ほとんど苦労は感じませんが。 (専業主婦だし。)(食べること好きだし。)

昭和レトロな雑貨♪
ベルボさんには「新鮮」、私には「懐かしい」。
ベルボさんちでUPされてた写真のキャンディーの入れ物・・・
ウチでも昔、あんなかんじのガラス製の入れ物に飴ちゃん入れてました
…小梅ちゃん、小夏ちゃんとか、パイン飴、純露、ソフトエクレア、ミルキーなどなどw
      聞いたことないのありましたか(笑) 
大人になってからは 血糖値が気になるので、飴ちゃんは断っています(笑)

そうそう、実家行くとあの時代のもの ~ありますよねw
とくにウチなんか、昭和ヒトケタ生まれなので、めっちゃ物を大切にしてますよってに。。

ベルボさんも、ノル森で また親子の会話が増えますネ! (^^)

では、また。ありがとうございました~~v-254
作りましたよ~
さっそくやってみました。で、できた~。白身の半立ちをしたことが無くて少々あせりましたが。(お菓子作りが苦手なので普段ハンドミキサー、しまいっぱなしでこの度使おうと思ったら充電時間が必要なので自分でしゃかしゃかしました。)魚は鰆の切り身にしました。鰆はよく西京焼きにします。(大好き。マナガツオの西京焼きも美味しいです。)で、なんとか無事に作れました。上品なお味です。あんかけにする前に味見で飲みきりそうでした。(笑)かぼちゃんさんちと同じように蕪の残りでおいしいスープもできたし、昨晩の残りのおでんをつけていただきました。お腹に優しい一品を教えて頂き、ありがとうございました。キャベツのポタージュスープもつくってみようと思います。
ken.さんへ
作ってくださったんですね~、ken.さん、有難うございました!
実際にこちらのいなかで料理教室やってても、
帰ってつくってみるね…って仰るかたは沢山いらっしゃいますが、
「家で作ってみたよ、美味しく出来ましたヨ~」…って言ってくださる人は案外少ないんですよ
                                    (忘れてるだけかもしれないけど)
ken.さんが 即・作ってみてくださって、そいでもって
気に入ってもらえたみたいで、
たいへん嬉しゅうございますぅ~~!! :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

そうそう、私もキャベツのポタージュスープのほうも作ってみなくっちゃー♪

ken.さんのコメント読んでたら 私も西京焼き食べたくなっちゃいました。
シンプルだけど、美味しいですよね♪
 (もしかして、自家製の味噌で漬けておいて焼くとか…ですか?・・♪)

ken.さんのとっておき料理とかありましたら、今度教えてくださいネ♪
では、また。 オヤスミナサ-イヽ(´ー`)ノ .:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*
プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。