*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリムトの「接吻」
10/4(日)BS-ジャパン「美の巨人たち」  
  (10/3(土)テレビ大阪でもやってるんですが、うちテレビ大阪映んないの・汗)
で、クリムトの「接吻」特集でした。

               グスタフ・クリムト作 「接吻」
              クリムト 接吻

         黄金芸術の頂点「接吻」 ・・・異次元の美。金色を纏った崇高なる官能。
         グスタフ・クリムト作 「接吻」
         それは、オーストリアの主峰として今もなお
         ベルヴェデーレ宮殿・オーストリア美術館に君臨しています。
         20世紀の初頭にウィーンに生まれた名画。
         その時代、その町で出会ったすべてを吸収して築き上げた孤高の芸術です。


って、これ、私の言葉じゃなくって、この番組のナレーター:小林薫さんのナレーションから拾ったんですが(笑)。
         美の巨人たち クリムト・接吻




で、私が気になったのがこの
      ストクレー・フリーズ (グスタフ・クリムト作)

   (全部一体となっているのが無かったので、かき集めて合わせたので分かりにくいですが・・スミマセン)
クリムト 期待_convert_20091005115946クリムト 生命の樹_convert_20091005120705クリムト 抱擁_convert_20091005120204
          「期待」           「生命の樹」           「抱擁」
                    (オーストリア応用美術博物館)

             紅白梅図屏風 (尾形光琳作)
紅白梅図屏風 光琳
                     国宝 (156 × 172.2 cm)(156 × 172.2 cm) MOA美術館

これらを観て頂いたら気がつかれたと思いますが、
クリムトは、
浮世絵をはじめとする日本の美術にたいへん興味を持ち、なかでも「琳派」の画風にたいへん影響を受けていたそうです。

※琳派…琳派(りんぱ)とは、俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一ら江戸時代に活躍し、
   同傾向の表現手法を用いる美術家・工芸家らを指す名称である。
   背景に金銀箔を用いたり、大胆な構図、型紙のパターンを用いた繰り返し、
   たらしこみの技法などに特色が見られる。
   琳派はヨーロッパの印象派や現代の日本画、デザインにも大きな影響を与えている。
   明治以降の日本画の作品(菱田春草、横山大観など)のほか、
   クリムトやウォーホルの作品にも「琳派的なもの」が見られるとされている。
   建築では美の単純化という点においてアールヌーボー様式に影響を与えた。
                           
   

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

国宝…
尾形光琳の「紅白梅図屏風」は…
 2010年1/1(金)~3/8(月)に
所蔵名品展(MOA美術館)にて 観ることができるそうです。
    ※毎年この時期だけ展示されています。
※休館日=木曜日(元旦から3日まで開館/1/4~8日は年始休館)
プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。