*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケンさんは『超音波』を出している?!
まるで、「宇宙人ジョーンズの新型」 みたいな表現してますか・・?
スミマセン! (*- -)(*_ _)ペコリ

先日の記事のコメント中に、なんかケンさん=『超音波』を出しているんじゃ~ね~の?
って気がしてきて、
ちょっとネット調べてみました。。
              (凄い思い込みww)

●まずはこちら、
     聴こえない音を録る

人間の耳で聴き取れる周波数はおおよそ20~20000Hz(20kHz)と言われている。
超音波とはその可聴域を超える超高周波音、すなわち人間の耳には聴こえないとされている音のことを指す。
しかし人間には聴こえない音でも動物には聴こえていたりする。イルカやコウモリが超音波をコミュニケーションに用いるのは有名だが、例えば犬や猫も人間よりはるかに高い周波数(50kHz以上)を聴き取ることができる。
動物は外敵から身を守るためにかすかな気配のような音まで察知できる必要があるためだろう。
原始時代においては人間(原始人?)ももっと高い周波数まで聴こえていたのではないだろうか。

超音波といっても例えば鍵やアクセサリーをじゃらじゃらさせたり、服が擦れたりする音にも超音波は含まれている。一番簡単に超音波を体感する方法はバットディテクターと呼ばれるコウモリの発する超音波を聴く装置を使うことだろう。この装置はコウモリの出す超音波を可聴域音に変換し、その変換された音をリアルタイムに聴くことができるというものだ。録音機につなげばその音を録音することも可能だ。街中をこのバットディテクターを持って歩いてみると、普段聴いている音世界とは全く異なる音の世界が広がっていることに気づく。
ダイヤルを回し周波数を替えていくと、街の照明や機械、建物からドローンのような音や轟音ノイズが聴こえてくる。
あまりの轟音にヘッドフォンを外すと、それらの音は全く聴こえない。でも中にはどこから出てる音だか分からない。がずっと聴いていたくなるような不思議な音も聴こえてきたりして面白い。

もちろん自然の音にも超音波(超高周波)は沢山含まれている。川のせせらぎの音、森の音、滝の音など人間が心地よいと感じる自然音のほとんどには超高周波が含まれているといってもいいかもしれない。最近の研究で実際これらの超高周波(ゆらぎ)が人間の脳をリラックスさせる効果をもつことが分かってきた。例えば森林浴などで癒しを感じるのは視覚的、感覚的な要因とともに、超高周波を含む音が関係しているということだ。
また超高周波はアコースティック楽器の音にも多く含まれている。特にインドネシアのガムランなど金属打楽器の音には多くの超高周波が含まれている。生のガムランを聴いて演奏者や聴衆がしばしばトランス状態に陥るのは実は超高周波が関係しているとの説もあるぐらいだ(「音と文明」参照)。



●続いて、
     反響定位

反響定位とは、動物が自分が発した音が何かにぶつかって返ってきたものを受信し、それによってぶつかってきたものの距離を知ることである。それぞれの方向からの反響を受信すれば、そこから周囲のものの位置関係、それに対する自分の位置を知ることができる。したがって、音による感受法でありながら、一般の聴覚よりも、むしろ視覚に近い役割を担っている。
最も有名なのは、哺乳類でありながら空を飛べるコウモリである。
(このほか、夜行性の鳥、モグラ、一部のクジラ等も。)
余談 [編集]・・・
白土三平(さん)の漫画「サスケ」等に、忍者が視覚を失ったとき、自ら傷をつけ、血のしたたる音の反響で敵を察して戦う話がある。そこまでは無理かもしれないが、人にも多少はこのような能力がある。
視覚障害者は、杖がコンクリートをたたく音の反響で、周囲の状況、例えば横にブロック塀があるといったことがわかるという。阪神・淡路大震災では、町中のブロック塀がことごとくくずれ、そのため、普段歩いていた道の反響が全く変わって、困惑した視覚障害者が多かったとのことである。
ちなみに、米国には、視覚障害者に対する反響定位トレーニングを推進する団体があり一定の成果を上げているようである。



●それから、
     超音波を使って視覚の代替を行う動物は?

多くの実験動物はヒトの可聴領域を超えた音(超音波)を聴くことができ,げっ歯類,ネコおよび霊長類を含むある種の動物たちが意思の伝達に超音波を使用しているらしい。



●最後、
     教えてgoo・超音波動物

質問:コウモリやイルカなどはどういう仕組みで
    超音波を出しているのですか?
    構造を教えてください。
回答:超音波!と聞くとなんか凄そうに聞こえますがただの音です。
    あまりに高音なため、人間には聞き取れません。
    音は空気の振動によって発生するので詳しい機構はしりませんが
    人の声帯のように振動させる器官があるのでしょう。
    また人にも超音波を出している方がいるそうです。


・・・・・・なぬ?!
『人にも超音波を出している方がいる』!!!

ケンさんは「カムイ」で、そのワザを身に付けたのだろうか・・?! 
 
・・・って んなワケないやろ (ワラワラ)



なんか、ものすごぉ~く、話が飛躍しちゃったんですけどもね、、

超音波だか超高周波だか分かんないんだけど、

ケンさんの声に、私・ビビっときたよ
ってそれだけのことなんです。
はい。。
  (べつに私に向かって発しているわけじゃあ~ねえ!) (笑)

(テレビ画面に近づき過ぎやろ・・) (;^_^A






綺麗な声なんだよ・・・   (←ちょっとシツコイw)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。。 (*- -)(*_ _)ペコリ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。