*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランチェスカ「キリストの復活」
戦争中の奇跡をおこした一枚の偉大な絵
  ピエロ・デッラ・フランチェスカの「キリストの復活」

先日録画しておいた番組、BBC地球伝説のキリスト3つの名画の謎 ~その誕生に隠された真実~ ③
やっと今日みました。

①~③ざっとみたんですけど、これが一番こころにのこったんですよ。



              一枚の絵が、沢山の人々を救いました。
              キリストを描いたこの素晴らしい絵を爆撃から守るため、
              一人のイギリス人兵士が攻撃をやめさせたのです。
              この事実は、
              美しいものを愛する心が、
              憎しみや戦争よりも強いということを証明しています。



         キリストの復活(中)


≪キリスト3つの名画の謎 ~その誕生に隠された真実~第3部 ピエロ・デッラ・フランチェスカ「キリストの復活」≫

 写真15世紀半ばに描かれたピエロ・デッラ・フランチェスカの「キリストの復活」は、イタリア南トスカーナの小さな街・サンセポルクロにあるフレスコ画である。透視画法を駆使した技法はルネッサンス初期の革新的なもので、現代の絵画に通じている。この作品は、一度は人気がなくなり石膏で白く塗りつぶされたものの、19世紀になって剥がれ落ちた石膏の下から自力で復活し再び人気を取り戻した。サンセポルクロの人々がこよなく愛するこの作品は、街のシンボルであり、守り神でもあった。第二次世界大戦中、この街が砲火を逃れたのはこの作品のおかげである。イギリス人小説家オルダス・ハックスリーが「世界で最も素晴らしい絵」と評したピエロの「キリストの復活」。番組では、現在も人々の心を捕らえて離さないその作品の魅力に迫る。
 ピエロ・デッラ・フランチェスカの「キリストの復活」は、素晴らしい宗教画といわれる作品である。ピエロ・デッラ・フランチェスカは、石棺のふちに片足をかけ直立しているキリストを描いている。キリストはピンク色の死装束を身にまとい、右手には、死に打ち勝ったことを象徴する白地に赤の十字架が描かれた旗を持っている。
キリストは理想化して描かれておらず、脇腹からは血がしたたり落ち、上げた左足によって腹部にはしわが寄っている。キリストの顔は特に衝撃的で、じっと見つめる目の下にできたたるみは、彼が寝ていないことを示し、鼻はぺちゃんこで、髭は手入れがされない。「世界で最も素晴らしい絵」と評した作家のオルダス・ハクスリーは、それはキリストの「肉体的、知性的な力」であると語っている。
ピエロは寝ている兵士達を前景に描いている。一番右のバランスの取れていない人物は、転びそうに描かれている。様々なポーズで兵士達を描くことで、彼らがキリストの存在に気付いていないことをあらわしている。
また、第二次世界大戦中、この絵がサンセポルクロの街を連合軍の砲火から守ったという驚くべき事実もある。

ピエロ・デッラ・フランチェスカ
  ウンブリア地方のボルゴ・サンセポルクロ村で生まれた。
  現実の風景を描くことに関心を持っていた。
  それは、マザッチオやドナテロの影響とともに、フランドル芸術の影響からくるものである。
  視力が衰えた後は、数学、および遠近法への関心が高まり、
  芸術における数学についての論考を書いた理論家である。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。