*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬瓜のそぼろあん♪
「冬瓜のそぼろあん(和風)」 レシピ~つくったよ~~
       

      CIMG1416_convert_20090828124444_convert_20090828124643.jpg



≪材料 4人分≫
 
  ☆冬瓜: 1/4個(皮・わた・種込みで、900~950gほど)
  ☆青ネギ: 細かい小口切りで少々
  ☆出し汁: 昆布と鰹節の出し汁(水+和風だしの素でも可) …冬瓜ひたるくらいの量
  ☆砂糖: 大さじ2
  ☆酒: 大さじ1
  ☆みりん: 大さじ2
  ☆淡口醤油: 大さじ3
  
   あんの材料
   ・鶏挽肉(豚挽肉でも可): 200g
   ・生姜: 細かいみじん切りを少々
   ・出し汁: 200cc 
   ・砂糖: 大さじ1
   ・酒: 大さじ1
   ・みりん: 大さじ1/2
   ・淡口醤油: 大さじ1と1/2
   ・片栗粉: 大さじ1強
   ・水: カタクリコと同量

≪作り方≫
 
 下準備: 冬瓜は、厚く皮をむくのですが、もったいないのでまずピーラー等で薄く皮をむいてから、
  皮寄りのかたくて薄緑色の部分を包丁で削りとります(厚さ7mmほどかな)。
  この薄緑色のところは他の料理に使えるので とっておきます。
  わたと種もとります。
  で、4cm角くらい(適当)に切ります。

         CIMG1407_convert_20090828120247.jpg 「み」の部分

   
         CIMG1406_convert_20090828120328.jpg 皮に近い部分も捨てずに
                  ↓
                CIMG1408_convert_20090828120750.jpg
                こうやって細く切って軽く塩もみし、他の料理につかいます

 ①冬瓜を鍋に入れ水から煮て、沸騰したらいったんその湯を全部捨てる。
 ②冬瓜の入っている鍋にひたるくらいの出し汁を注ぎ、蓋をして煮る(沸騰してきたら中火にし、
  少し蓋をすかして)。
  煮あがってきたあたりから 砂糖・酒・みりん・醤油で調味していき、味見する。
  15~20分くらいで 透明感も出て だいたいやわらかくなっています。
 ③火を消して、蓋はぴたっと閉じてそのまましばらく余熱調理状態。
 ④しばらくたったら蓋を外して、そのまま鍋の中で冷ます(冷めると同時に味がしみていきます)。
 ⑤あんをつくります~。
  小鍋に出し汁とみじんぎり生姜を入れ 火にかける。
  砂糖・みりん・酒・醤油も入れ、沸騰したところに挽肉を入れ箸でよく混ぜながら火を通す。
  挽肉に火が通ったらちょっと味見して、
  水とき片栗粉を回し入れ、混ぜ、とろみがついたらOK。こちらも冷ましておく。
 ⑥両方冷めたら冬瓜を器に盛り、あんをかけ、青ネギをトッピングして出来上がり~♪

※この↑分量で、けっこうしっかりした味に仕上がります。
  薄味がお好みでしたら、味付けをこれより控えめにしてください。
※中華風につくるときは、出し汁を鶏がらスープ(中華スープの素でも可)で煮て、
  あんの味付けに、豆板醤少し入れたり、ゴマ油加えたり等すれば
  お好みの中華風のそぼろあんかけが出来ます。。

(つづきも宜しかったらどうぞ↓)
昨晩これ↑つくってみたんです。
献立は、↑と、煮豚のサラダ、小松菜の味噌汁、ごはん …でした。
この煮豚のサラダに、冬瓜のかたい薄緑色の部分を細切りにして塩もみしてぎゅっと絞ったのを
入れました。クセもあまりなく、歯ごたえもよかったので、イケましたよ。

      CIMG1409_convert_20090828132833.jpg  CIMG1417_convert_20090828132904.jpg

主菜にも、副菜にも 肉が入ってて、実は私には ちょっと重かったんですよ。。
(主人と子供はよろこんでいたけど。)(昨日はカタマリ肉が安かったので買ってしまった。) (^^;)
栄養のバランスから言っても、この献立はブー
主菜に肉使ってる場合は、副菜のタンパク質には…大豆製品もしくは魚介類などのほうがベター。

なので、この「冬瓜のそぼろあん」には
  ・ゆで大豆と野菜のサラダ  (+小松菜と卵のスープ+ごはん)
  ・豆腐と野菜のサラダ     (        同上        )
  ・ゆでタコとわかめ・野菜の酢味噌和え (+ホウレン草と豆腐の味噌汁+ごはん )
  ・ボイルしたシーフードと野菜のサラダ  (           同上          )
     
などなどが合うと思います。 (↑に限らず、いろいろつくってみてください~。)

ひんやり&とろ~り美味しいレパートリーも ひとつ増えたし(^^)、
冬瓜のあの薄緑色の部分も美味しく食べられること今回初めて知りました。
勉強になったよ~~♪ 得した気分
ken.さん、リクエストしてくださり、ありがとうございました~~!!

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ヤッター
さっそく作られたのですね。レシピ有難うございます。役立てます。今度こそ。。。写真で切り方や大きさも分かりやすいので感激です。
煮豚とも相性が良さそうですね。私もたまに作りますが手抜き料理でゆで豚を固まり肉で作ってポン酢と和がらしで食べます。主婦は毎日のことだから献立考えるのはホント大変ですよね~。またいつか冬瓜のスープのリクエスト、受けてもらえたら嬉しいです。かぼちゃん宅が冬瓜だらけになっては申し訳ないので。。。とりあえずお礼、申し上げます。
ken.さんへ
ken.さんこんばんは(こんにちは)~!
喜んで頂けてよかったです~。

私この日、カタマリ肉を煮豚にしちゃったんですけど、けっこう味が濃かったので、ドレッシングがいらなかったです。
そうですね、ゆで豚の方が合っていたと思います。さっぱりしてて~~♪
この、煮豚の煮汁(冷蔵庫にとっといた)で今日は
じゃがいもの煮物(人参、白ネギ、お揚げも入れて) …にして頂きましたヨ。

冬瓜の薄緑色の所を軽く塩もみしたもの…ツナとマヨネーズ(またはハムとマヨネーズ)で和えてもイケるかも。
お子さんたちには、マヨネーズ味も喜ばれそうですね。

冬瓜のスープですか、
短冊切りにしてさっとゆがいてから、お好みの味でスープの具として調理していただけばよいと思いますよ。
この時も、白い部分だけを使えばすぐやわらかくなるので、さっと火が通ればいいと思います。(小さく切ってあればなおさら早くやわらかくなります。)
こんなのも参考にいかがでしょうか・・

 冬瓜と春雨の彩り中華スープ→ http://www.recipe.nestle.co.jp/recipe/1300_1399/01388

 豚肉と冬瓜のスープ→ http://recipe.suntory.co.jp/10800/000693.html

私もつくってみて美味しかったら、また紹介しますね♪
そろそろ涼しくなるので、来年になるかも ・・すみません~~ (*- -)(*_ _)ペコリ 
また遊びにいらしてくださいネ~~(^^)
プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。