*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いなかにかえっていました
8/8~8/10 の3日間、家族4人で私の実家:石川県に帰省しました。
父も母も 年々お年寄りらしくなってきていますが、とりあえずは元気なようでした。
8日の晩御飯の時には姉の家族もまじって 皆でわいわい過ごしましたよ。

二日目に海水浴に行く予定でしたが、雨だったので予定変更して 金沢の香林坊付近へ。
 CIMG1366_convert_20090812230133.jpg
 金沢ゆめ街道2009祭りのYOSAKOIソーラン日本海百万石会場のパレード演舞
 雨の中でしたが、おどってる皆さんはとっても元気元気

 CIMG1367_convert_20090812230241.jpg
 金沢21世紀美術館です
 
 CIMG1370_convert_20090812230444.jpg (↑の美術館の) 茶室のお庭~♪
 
 
CIMG1371_convert_20090812230655.jpg
 (↑の美術館の) 茶室:山宇亭

 CIMG1372_convert_20090812230600.jpg (↑の美術館の) 茶室:松涛庵 の中です。 落ち着いた雰囲気。。
 こんなところでお茶を頂きたかったのですが、見学のみでした。。

三日目にはお天気回復。 以下:じいちゃんの畑です。
 
CIMG1373_convert_20090812230754.jpg
 さつまいも、なす、きゅうり、とまと…ですね。

 CIMG1374_convert_20090812230911.jpg
 雑草一本も生えてないでしょ。 じいちゃんが毎日まめに草抜きしてるので無農薬。。

 CIMG1375_convert_20090812230957.jpg
 オクラ です。 

 CIMG1376_convert_20090812231050.jpg
 今年は日照不足で トマトがなかなか赤くなってくれない。。 (;_; )

 CIMG1377_convert_20090812231130.jpg
 ナスは わりと強いのね。。 キュウリはほとんど終わってたけど。。
 
じいちゃん(私の父)81歳=一年半前に心臓疾患でカテーテル手術して延命してますが、
年々体力衰えています。
自家栽培(畑作)大好きなんですが、もうとってもしんどいらしい。。
ばあちゃん(母)に代わりにやってくれとか言ってるようですが、日々の家事と趣味のウォーキングだけで精いっぱいなんだそうで。。
畑が さら地になってしまうのはとってもサミシイ~~ って気持ち・・わからなくもない。。
 (涙。。)
じいちゃんだけでなく、畑にも感謝するよ~~。
じいちゃんの畑さーん、長い間、ありがとうございました===33
      って、まだ終わっていないが。。
        (この秋のさつまいもで 最後かもな~~  しょぼーん。。)

最後までご覧頂き、ありがとうございました。。 (松ケンの話題無くてゴメンナサイ。。)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

おかえりなさい
かぼちゃんさん、こんばんは!おかえりなさ~い^_^
帰省中は楽しく過ごされましたか?

お父さんの畑、素晴らしいですね(ё_ё)陽人の畑みたいです。
オクラの花なんて初めて見ました。可愛らしいお花です。
もぎたての野菜、、、美味しいんでしょうね!羨ましい(≧∇≦)
トマトなんてその場でかぶりつけたら最高でしょうね♪

お父さん、大好きな自家栽培思うように出来なくなってつらいですね。。。
さら地だなんて、、、寂しすぎます(涙)
おかえりなさい♪
かぼちゃんさん こんにちは~♪
しばらく遊びに来れなくてごめんなさいねェ><

実家に帰省されてたとのことでお疲れ様でした~
1枚目の画像を見て お!YOSAKOIっと思ったのですが
これは石川県のチームなのかな?
実は私の町内のチーム大賞をとっている某有名?チームなんですが
確か石川県のあるチームと姉妹交流みたいなことしてるんですよ~
衣装の雰囲気などが似ているのでたぶん見たらすぐわかると思いますーー^^

そうそう話は変わるんですけど かぼちゃんさんお茶やってるんですもんね~
私も高校時代友達に誘われて3年間茶道部でお茶してました♪
本当はバトン部に入りたかったんだけど まァお茶も楽しかったかな(笑
それなりにお手前も覚えて学祭ではお茶をたてたりしましたね~
お抹茶おいしいのでたまに飲みたくなりますよォ^^
画像の茶室が何とも懐かしい~

おじいちゃん・おばあちゃんの畑すごいですね~
やっぱりこういう光景は陽人くんを思い出します♪
オクラの花 初めて見たんですけどこういう色で
結構大きいんですね~
無農薬ってとこが又おいしいそう^^
でもその畑もさら地になっちゃうのですか?
それはとっても残念ですけど おじいちゃんの体調を
考えると大変なのでしょうねェ。。
どうぞお2人共お身体お大事になさって下さいね☆
No title
雑草一本も生えていない畑に感動しました。お父様の畑の愛情が感じられます。私の父が75歳で亡くなって6年です。母が一人で家庭菜園をやっていますが女手にはできないことも多くて。草取りも全て父がやっていましたから。でもきゅうりとかトマトとか育つと嬉しいらしくて明石からやや大振りの野菜をスーツケースに入れて引きずって持ってきてくれます。いつまで一人暮らしに耐えれるのかとか考えないといけないことは多々あるのですが畑の野菜の写真を見て、草引きも手伝えない自分に対して反省と同時に色んな思い(癒しと言う意味で)を持ちました。気づかせていただきありがとうございました。お盆ですもんね。今年のお盆は次女がヘルパンギーナのため里帰りなしです。おばあちゃん、ごめんなさい。
ベルボさんへ
ただいま~~なんちゃって、ベルボさんありがとうございます!
お蔭様で いなかで楽しい3日間を過ごしてきました。

ベルボさん、地震のほうは大丈夫でしたか?
兵庫県も西のほう(佐用町など)で洪水があったりと、日本でも いろいろなことが。。

話は戻りますが、
私の実家は田舎なんですよ~。
父は若いころは釣りが大好きで、週末はヘラ鮒釣り、夏は海でキスやイカなどを釣るのが趣味でした。
畑は50代後半からはじめました。
父は凝り性で、何事も満足いくまでやらないと気が済まない性分なもんですから・・
(雑草一本もなかったでしょ、あの写真に写ってるところ:初夏にジャガイモ掘った後・もう何も植わってないんですけど、そんな所でさえも めっちゃキレーにしてないと気が済まないらしい。。)(畝に棒が立っているのはネコ除けなんだそうです。)
イイ~カゲンな家庭菜園ならまだ出来そうに思うんですがねぇ、
本気でやっちゃうので もうやめなあかんのです (ドクターストップ既に出ています)。
残念ですけどね。。
家の中で出来る趣味が早く見つかるといいな~って思っています。。
足腰も徐々に弱っているので。
今はまだ、父母=夫婦一応元気にそろっているのでまだいいですが、
片方だけになっちゃたら・・寂しいだろうな~。
そうなったら、姉の家族が世話してくれることになっていますが。
長生きして欲しいな~~って思っています。。

ベルボさんちのブログ、毎日拝見していますYO~♪
いつもありがとうございます~~v-10
eriさんへ
ただいま~~なんちゃって、eriさん、ありがとうございます~!

YOSAKOI・・カッコイイですよね~♪ こんなに本格的にではありませんが、
私も以前・子供会のお手伝いしてた時に、ハッピを着て子供達と一緒に祭りで踊ったことありますヨ(笑)
YOSAKOIって、イベントがあると 全国から集まってきてくれるみたいですね。 (すげー)
この写真の皆さん、もしかしたら、eriさんの近所のかたかもーw

eriさんは高校時代に茶道を~!
若いうちに習えたってことはラッキーでしたね♪
人間って、やっぱり若いうちにやったことはしっかりおぼえていて忘れないそうですよ。
ぜひまた思い出して、御家族やお友達に点ててあげてはいかがでしょうか(^^)

皆さん、田舎の畑を見ると 陽人くんを思い出されるみたいですねー。
ウルミラの陽人くんは 畑のイメージUPに貢献してくれていますね♪
日本の食料自給率UPにも(笑)
今CMでハニカミ王子と黒木メイサちゃんが出てますが、
我等の王子=ケンさんにも是非やっていただきたい!
         (卵かけ御飯も 新鮮やさ~いwwも 両方OK~^^)

eriさん、ウチのじいさんばあさんにまで お声かけ頂きありがとうございます~!
今度電話した時に、こんな風に言ってくださる方もおられるよって言ったら
きっと喜ぶと思います~(^^)、ありがとうございます!
ちなみに実家の電話は、いまだに ≪ジーコジーコ電話(ダイヤル式)≫ です(笑)
ken.さんへ
ken.さん、こんにちは~、お越し頂きありがとうございます~!

じいちゃんの畑の写真観て頂いただけでも嬉しいのですが、
いろんなことを感じて頂けて・・、やあ、私こそ父母に何にもしてあげてないな~~って
気付かせていただきました・・・ 反省だあ。。
ありがとうございました。。

次女ちゃん、夏風邪なんですか。 (;_;)
ウチの子達も、小学校低学年位までは ほんとうにマメに熱をだしてました。
小さいうちにいろんなバイ菌と戦っといたほうが良いんだそうですよ。そうやって強くなるんだそうです。。 (ウチのじじばば様の説ですがw)
小学校高学年~になった頃には、(ウチの子ら)・・・「アホは風邪ひかない」とか「アホは死なない」とか言われてました(笑)
  ・・・あまり 手本にはならないww

ken.さんの亡きお父様も 昭和3年生まれでらっしゃったのですか?
昭和3年生まれの私の父は、太平洋戦争のとき・まだ兵隊の徴収は無かったのですが、
戦闘機の整備がしたくて、少年志願兵で厚木や舞鶴などに行っていたそうです。
(今回は戦争当時のの話は少なかったのですが、)
少年志願兵の研修で軍属についていたときに、
気絶するまでケツバットされた(←父本人)話には絶句しました。。(初めてききました。。)
戦争体験者の方々は、
辛かった体験談を話してくれることは めったにないと思いますが、
≪男たちのYAMATO≫で観たあの・壮絶な場面の記憶が、
肉親の実話と相まって、あらためて私達家族の心に深く刻み込まれました。。

あ~、暗い話になっちゃってすみませんでした。。
明日は終戦記念日なので、また≪男たちのYAMATO≫観たいとおもいます。

ken.さんの次女ちゃんも 早く治りますよ~に!v-254

ありがとうございました~!
終戦記念日
こんにちは。私の父も少年志願兵だったそうです。時々話をしてくれました。父は広島の原爆投下三日前(?)に広島を離れ難を逃れましたが一週間後、ひどい惨状の広島へ援助しに戻りその壮絶な世界を話してくれました。水を飲みたい人に反対者のいる中、飲ませた人は元気になったとか漫画「はだしのゲン」のように皮膚が垂れ下がっていた人達を痛みで苦しんでいる中、無理やり消毒した人達は助かったそうでそういうリアルな現状を話してくれました。昭和三年生まれですね。あの時代の方は皆大変な経験を通して生きてこられたんだなと感じますね。
ken.さんへ
ken.さん、貴重なお話を 有難う御座いました。

ken.さんの御父様のお話読ませて頂いて、泣いたー。。
そして、今日は≪男たちのYAMATO≫も観て、泣いたー。。
泣きすぎ。。
で、気がついたら今日は午後のおやつを食べ忘れていた。  って、珍しい(笑)
食欲まで無くなる。
でもきっと、明日は今日の分まで回復するんだろうな (^ ^;)

戦時中の話って、本当に辛かった内容について父が話してくれたのは
本当に最近になってから(去年のお盆の時と今年と)です。
昔は、私達の前では軍歌をたまに歌うくらいでした。
最近になって話してくれるようになったのは なぜなんだろ・・って思います。
父自身が、それらの心の傷を癒すのに時間がかかっていたからなのか、
私の、話を聞く側の態度に変化があった(真剣に聞くようになった)からか、
生きているうちに伝えておくべき事を話す必要を感じているからか、
・・・どれも当てはまるように思えます。。

≪YAMATO≫の映画の中では、心に残るシーンが沢山ありましたが、
最後に(おじいさんになった)神尾さんの、
「わしが生きてきた意味が今やっとわかった。」 
   …っていう締めくくりが良かったですね。。
いろんな意味がつまっていますね。。
きっと、これまで生きてこられて良かった・・・っていう意味も入っているんだろうなって思いました。
辛いこともあり、深い傷も長い間癒えぬまま・・だったのかもしれませんが、
時間はかかったけれど、晩年になってしまったけれど癒されたんですもんね。
孫の姿が、神尾さんの希望を象徴していました。。

観てて辛いシーンも多かったけど、何度見てもいい映画だなーっておもいました。

ken.さんから頂いたコメントで、戦争への理解が深まりました。
貴重な一日でした。 どうもありがとうございました!

プロフィール

かぼちゃん

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。