*All archives* |  *Admin*

2012/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平清盛・第14回「家盛決起」
平清盛・第14回「家盛決起」

≪あらすじ≫
釈放された清盛(松山ケンイチ)を待っていたのは、厳しい表情の弟・家盛(大東駿介)だった。清盛について悩む母・宗子(和久井映見)を見かねた家盛は、祇園事件での兄の行動は嫡男にふさわしくない、自らが平氏の跡継ぎになると宣言。そして家盛は、悪評高い清盛に代わり、賀茂の祭りで舞を奉じるという名誉を得る。端正なその舞を静かに見ていたのは、祇園事件で清盛を流罪にできず、悔しい思いをしていた藤原頼長(山本耕史)。家盛を自らの屋敷に呼び、そなたこそ平氏の棟梁にふさわしいとその気にさせる。一方、清盛と義朝(玉木宏)は市場で偶然出会い、酒をくみかわしていた。その二人の前にみすぼらしい身なりの娘が現れる。

家盛(大東駿介)の突然の決起!清盛の運命は?
忠盛(中井貴一)と宗子(和久井映見)の実子である家盛は、血のつながらない清盛を兄として慕ってきた。
その家盛がとうとう清盛に反旗をひるがえし、我こそが嫡男だと主張する。忠盛や清盛はどうする?!


常盤(武井咲)登場!
源義経の母として名高い常盤御前は義朝と清盛の間で数奇な運命をたどります。
演じるのは注目の若手女優・武井咲。今回、意外なかたちで初登場します。お楽しみに。


               story14.jpg (クリックで拡大)

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。