*All archives* |  *Admin*

2012/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平清盛・第13回「祇園闘乱事件」
平清盛・第13回「祇園闘乱事件」

≪あらすじ≫
1147年、一門の繁栄祈願のため祇園社を訪れていた清盛(松山ケンイチ)たちは、僧兵ともめ、それがきっかけで延暦寺の怒りを買ってしまう。武装した僧兵たちは神輿(しんよ)を担いで清盛の流罪を訴えるが、清盛は僧兵たちに矢を向け、神輿に当ててしまう「神に向かって矢を射るとは何事だ」と清盛の仕業は都中をまきこむ大問題に発展。捕らえられた忠盛(中井貴一)・清盛親子の処罰をめぐり会議が開かれ、内大臣・頼長(山本耕史)は2人の流罪を主張、平氏は存亡の危機に見舞われる。一方、信西(阿部サダヲ)は平氏の武力は朝廷に欠かせないと反論、裁定を求められる鳥羽院(三上博史)の心は揺れる。そこにことの次第を知っているという僧兵が現れる。鬼若のちの弁慶(青木崇高)だった。鬼若は、清盛を神罰をも恐れぬ男と訴え、ついに鳥羽院(三上博史)は清盛と直接話すことを望み、検非違使庁へ向かう。

弁慶、登場!→
青木崇高さん演じる、若き日の「弁慶(幼名:鬼若)」が登場。

            story13_convert_20120330221124.jpg (クリックで拡大)

・・・・・

COMING SOON KIYOMORI (画像)・・てのがいつのまにかできてました。
  ↓

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。