*All archives* |  *Admin*

2012/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平清盛・第12回「宿命の再会」
平清盛・第12回「宿命の再会」

≪あらすじ≫
1145年、出家した待賢門院(檀れい)は重い病にかかる。鳥羽院(三上博史)は取り乱し、待賢門院を慰めるには水仙の花しかない、と季節外れの水仙を探すことを配下の武士に命じる。明子(加藤あい)を失った悲しみに落ち込んでいた清盛(松山ケンイチ)だが、家盛(大東駿介)に励まされ、一門のために水仙を探すことを決意。京の野山をかけまわる清盛の前に一人の精かんな武士が現れる。東国の武者修行でたくましくなった義朝(玉木宏)であった。義朝はすでに水仙を手に入れ、これから鳥羽院に届けるところだと告げる。清盛は宿敵との再会に、闘志をみなぎらせる。

時子(深田恭子)の弟:時忠(森田剛)登場!
亡くなった清盛の妻・明子(加藤あい)の親友であった時子は清盛と明子の子どもたちを案じ、清盛の館を訪ねるようになる。それを知った時子の弟:時忠(森田剛)は清盛にある提案を持ちかける。
のちに平家一門の躍進に貢献し、「平家にあらずんば人にあらず」と言ったとされる時忠。注目です。



              story12_convert_20120325165249.jpg (クリックで拡大)



(スルーして頂いて結構ですねん↓)
 

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。