*All archives* |  *Admin*

2010/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケンさぁ~ん!(笑)
わぁ~~い、ひさしぶりにケンさんのビッグニュース入ってたんですね♪

              3895.jpg
                  ステキですぅ~~\(o^-^o)/

松山ケンイチ、1着50万円“GANTZ”スーツ姿を初披露
    → eiga.com 5/14

 「嵐」の二宮和也と松山ケンイチがダブル主演する映画「GANTZ」で、物語の重要な要素となる“GANTZスーツ”を着用した松山の姿が、初めて公開された。
 原作は2000年から「週刊ヤングジャンプ」に連載中の人気漫画で、死んだはずの人間が黒いナゾの球体「GANTZ」に召還され、理由も分からないまま異形の「星人」との戦いを強いられる姿を描く。今年4月にクランクアップした同作は2部作構成で、製作費は40億円以上を要した。
 “GANTZスーツ”は、二宮や松山が戦闘のときに装着するもので、伸縮自在の特殊素材を使った1着50万円以上の特注衣装だという。着用すると身体能力と防御能力が飛躍的に上昇し、超音波や高温の炎などからも人体を保護するという設定だ。
 同作は現在、ポストプロダクション中だが、第63回カンヌ映画祭のマーケットで4分間のプロモーション映像を公開。配給の東宝によれば、アジアと欧米の13 カ国・地域、45社から問い合わせを受けているという。米英からはリメイクの問い合わせがあったほか、原作が人気のフランスからも多数問い合わせが寄せられている。
 また、GANTZメンバーによって引き起こされた破壊活動を調査するナゾの男・重田正光役で、山田孝之の出演が決定。これまでに、主演のふたり以外に吉高由里子、本郷奏多、夏菜、綾野剛、伊藤歩、田口トモロヲらの出演が発表されている。
 「GANTZ」は東宝配給で、前編が2011年新春、後編が同春に全国で公開。



妻夫木聡&松山ケンイチ、全共闘映画で初共演
    →読売新聞 5/14

 妻夫木聡と松山ケンイチが、来年公開の映画「マイ・バック・ページ」でダブル主演することが分かった。ふたりは初共演。「リンダ リンダ リンダ」「天然コケッコー」の山下敦弘監督が3年半ぶりにメガホンをとる
 映画は、作家で評論家の川本三郎氏がジャーナリスト時代に経験した日々をつづったノンフィクションが原作。全共闘運動の熱かった1960年代後半を舞台に、梅山と名乗る学生活動家(松山)から接触を受けた若きジャーナリスト・沢田(妻夫木)が、その男に疑念を感じながらも、不思議な親近感と同時代感を覚え、やがてある事件に巻き込まれていく。
 妻夫木は「“どこにもない何か”に自分の存在価値を求めようとした時代。ただ通り過ぎていく今のこの時代に、少しでも足跡が残せたらいいなと思っています。そして、念願の山下組。現場で松山君とともに、僕らの“時代”を描ければと考えています」と意気込みを披露。松山は「とても特異、異質な役なので演じるのが楽しみです。観客の皆さんを楽しませる演技ができればと思っています。山下監督や妻夫木さん、スタッフ、キャストの皆さんと必ず最高の作品を作ります」と意欲を語っている。
 自ら映画化を熱望したという山下監督は「若きジャーナリストの挫折を通して日本という国自体がまだ若かった熱気や空気を描けたらと考えている」と話し、「妻夫木君の魅力は常に地に足が着き、等身大の僕らの目線で共感できる人間を演じきるところ。松山君の魅力はその特異な存在感で見ているこちら側を別の世界へ連れて行ってくれるところ。この正反対のふたりがどんな芝居でぶつかるのか、監督という立場でありながら楽しみでしょうがない」と期待を寄せている。
 共演は忽那汐里、石橋杏奈、中村蒼、長塚圭史、山内圭哉、三浦友和ら。5月16日にクランクインし、7月上旬にクランクアップ予定。
 「マイ・バック・ページ」…2011年全国ロードショー


≪追記≫
二宮&松ケン「GANTZ」カンヌ出品!
    →サンケイスポーツ5/14

 第63回カンヌ国際映画祭が12日夜(日本時間13日未明)、南仏カンヌで開幕。最高賞パルムドールを競うコンペティション部門の審査委員長、ティム・バートン監督(51)らがレッドカーペットに登場した。
 11年ぶり2度目のコンペ挑戦となる北野武監督(63)の「アウトレイジ」(日本6月12日公開)など19作品が最高賞を競う。受賞結果は23日夜(同24日未明)発表。また、嵐の二宮和也(26)と俳優、松山ケンイチ(25)がダブル主演する映画「GANTZ」(佐藤信介監督)が同映画祭のフィルムマーケットに出品されることが決定。海外用のポスタービジュアルが制作され、劇中で二宮らが着る黒い“GANTZスーツ”姿が日本で初公開された。同作は同名人気コミックの映画化で来年新春と春に2部作として公開予定。


 
スポンサーサイト
プロフィール

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。