*All archives* |  *Admin*

2009/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ウルトラミラクルラブストーリーを観た
映画:ウルトラミラクルラブストーリーを観てきました!
 
       3020_convert_20090613155401.jpg

私は家族で観に行ったのですが、他のお客さんたちをざっと見まわしたところ、
幅広い年代層の方々が観に来られており、50~60歳代のオジサマもちらほらいらっしゃいました。
松ケンファンだけでなく、幅広い方々の関心を集めているのがよく分りました。

さて、私の感想ですが。
一言で言って、
         「おもしろい!」 わろたww
あ・千原弟さんのパクリみたいになってしまいました (笑)
音楽というか、≪音≫も、映像と調和していて凄く効果的でした!

以下ネタばれ有りますので・・・まだ観てない方は読まないでくださいネ

恋人を突然の事故で亡くしてしまった町子先生はとても母性的な女性でしたね。
彼女の自身の喪失感は、恋人を亡くして寂しいという気持ちだけじゃなく、
恋人(要)の頭部が無くなってしまってまだ見つかっていない
ということで要本人も成仏してないんじゃないか・・という、要を思う気持ち、それと、
生前の要との関係においての相互の思いというものに、自分自身これで良かったのか、
どうなんだ・・?っていう、≪とことんやっていない感≫が残っていて、
だから、青森のカミサマ(藤田弓子)に会いに来たんでしょうね。

それを、カミサマは、見抜いていて、
「かわいそうに、要さんは空っぽのまま逝っちゃったんだね。
 でもね、あなたも私も、この世じゃ空っぽなんだよ・・。」
「答えが欲しかったんだろ。でもね、答えってもんは、すぐに見つかるもんじゃない。
 あなたまだ若いんだから・・、執着しないで、前に進みなさい。。
 答えは・・次の人が教えてくれるかも知れないよ。」
                 (↑だったと思う。私の記憶が確かなら。)

藤田さん、≪色即是空(しきそくぜくう)≫ですか・・?
    (クレヨンしんちゃんのじいちゃん家の掛け軸に書いてあったような・・笑)
仏教に詳しくないので、いい加減なこと言っちゃいけないかもしれませんが。。
 色即是空・・すべての存在(色)はこの世という仮の世からあの世(実の世界)に還っていく
 色即是空・・この世の存在は空であり仮の姿である、執着するなかれ
    ぁぁ勉強になったYO- 自分が(笑)

陽人は、お陽さまの光と、田畑の土の温もりと、周りの人たちの愛情(理解)に包まれて
幸せに元気に育っていましたね。。(動きは激しかったけどw)
彼は、≪進化≫って表現してましたけども、
要所要所で、何かを悟って前に進んでいましたね。
陽人は農薬が自分を進化させるって思いこんでいましたが、
彼を進化(成長)させたものは≪愛情≫だと思います。。
  (これは、私が自分の家族を日頃見ていての実感から来るものです。)
私たちは、よく愛情って心だって言いますけど、
陽人は、ストレートにぶつけていって、おそらく要とは対照的な個性で
(町子と要って一年ほど一緒にいながらも、お互に繋がりは希薄な感じだった?)
まるで≪摩擦≫のような愛情表現で、町子の心の中にぐいぐい入り込んでいきましたものね。
(余談ですが、人は生まれてくるときの産道の摩擦感は忘れていないそうです。
 摩擦=幸せなのかしら??)

最後は、恋人の頭に拘っていた町子に自分の脳みそ差し出してあげて
陽人なりの愛情だったのかな ・・なんて思ったり、
また陽人は、要の心も受け継いでくれたのがわかりましたよね。
要にも町子に愛情があった。・・だって、そうじゃなきゃ要人の前に現われたりはしないだろう。
で、要も陽人に会えたことでなんかスッキリしたように消えていったように感じました。
(でもこのへんは、まだ一回しか観てないのでよくわからず・・)(でも要の心の中まで知る必要ないかも)
そして、それはそれだけの意味じゃなく、
町子は 悟ったんでしょうか・・頭(脳みそ)っていうモノ(物質)じゃない。
自分の心、相手の心、っていうばらばらのもんでもない、
ひととひととの、≪関わり合い≫のなかでの私。(包まれているよ
こころとこころって、なんかよくわからないけど繋がっているな~。
陽人がいてくれたときの自分。この土地のなかにいる現在の自分。 …の幸せ。。
そしてそれは、
大切な人がこの世のひとではなくなったとしても、
     その温かなおもい・こころは いつもここにあるって。。


以上、なんか支離滅裂な感想でした。。
もう一回映画館に行けるかどうかわかりませんが、
DVDという手もあるので、
またじっくりみたいなーって思いました。。
≪幸せ≫が伝わってきた作品でした。。
この映画を作って下った皆様、有難うございました~~!
 
3218_convert_20090613171943.jpg
 
最後までご覧頂き有難うございました。。
 


スポンサーサイト
プロフィール

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。