*All archives* |  *Admin*

2009/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たんけんぼくのまち①
松友ブロガーさんのうららさんち (Switch 3/28記事)で、
チョーさんが話題になってたもんですから、
早速・動画をさがしてきました。
(うららさん、ありがとうございます~!)

「たんけんぼくのまち」は、1984年4月9日から1992年3月25日までNHK教育テレビで放送されていた、小学校3年生向けの社会科番組。
 主人公は長島雄一(1986年度までは本名の「ながしましげる(長島茂)」名義で出演)。舞台となった都市の商店に将来の店長を目指して修行のために配達員として下宿した主人公・チョーさん(長島)が、愛用の自転車「チョーさん号」で仕事をこなす傍ら、さまざまな地域社会の仕組みを学習、その結果を手書きのイラスト(「たんけん地図」)にまとめる―という筋書き。
 時折、配達先を間違え、下宿先のおじさんにしかられたりするなど、チョーさんはかなりのうっかり者。そして犬が大嫌い(番組内で何度か吠えられて逃げる場面があり、毎年4月中旬(初回~第2回放送)の放送では犬に吠えられて逃げその後「犬が苦手なんだ」と喋るのが定番となっていた)。従来の社会科教育番組と比べ、コメディ仕立てで視聴者をひきつける傾向が強かった。番組終盤に描くイラストやまとめ地図から、当時の小学生の間で「絵がうまい」として有名で羨望の的であった。
 ちなみに長島は、この番組で使われた名前、「チョー」を2006年から芸名として使っている。(Wikiより)

この番組・私は、長男を妊娠中~赤ちゃんの頃に観ていました。
ほのぼのとした手作り感が なんともいい感じでした。
チョーさん、たまに自転車から転げ落ちたり、池にドボンしちゃったり等・・・教育番組にしちゃあ~ずいぶん体当たりでスゴイコトやってらしたのよね(笑) おもしろかったんですYO~♪



(②につづきます)
スポンサーサイト
プロフィール

Author:かぼちゃん
ふたりの男子の母です
松山ケンイチさん大好きだぁw

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。